2013年02月05日

心がざわつくとき


何となく、あるいははっきりと


心がざわざわして落ち着かない時があります。


ざわつきの原因に心当たりがある時も、そうでない時もありますが


だいたいは、なにかしら思い当たることがあります。



現実に問題が目の前にある時は、とにかく行動するしかないのですが


過去の事を引きずっていたり、これから先のおぼろげな不安を感じていると


心がざわざわと、どうにも落ち着かなくなるようです。



世の中には、今を生きることに一生懸命になれる人と


過去や未来にばかり囚われて、今を上手く生きられない人がいるようです。



過去と他人は変えられないと言いますが


変わらない過去と変えられない他人の存在に振り回される自分自身も


なかなか簡単には変えられないのです。



本気で変えようとしないから変わらないのか・・・


変える術を知らないから変わらないのか・・・


本当は変えたくないから変わらないのか・・・



簡単に変えられない自分であるなら


せめてそんな自分をそのまま受け入れて、こころから認めてあげたいものですね。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:51 | 愛知 ☁ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今の自分を一生懸命生きる!そんな当たり前、シンプル、当然の事が難しい時代かも知れませんね。
Posted by 権兵衛 at 2013年02月07日 22:16
権兵衛さんいつもありがとう(^.^)

過去や未来の事を考えるのは、生き物の中でもホモサピエンスだけに与えられたものかも知れませんね。
だからこそこれだけの文明を築いたとも言えますし、生きることに悩み苦しむのでしょう。
もっとシンプルに今を生きたいものです。
Posted by おやじカウンセラー at 2013年02月08日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。