2012年12月08日

今週の格言



頭がブルース・ウィルスのおやじカウンセラーがやってきましたよ


image[2].jpg


人生の半分はトラブルで、


あとの半分はそれを乗り越えるためにある



う〜〜〜ん、確かに・・・その通りです。



とっても寒かった今週の月曜日の朝

朝7時からのバイトに出かけた長男が、バイクでコケて救急車で運ばれました。

嫁は携帯電話も持たず、私に声もかけずに現場に駆け付け、そのまま救急車に同乗して病院へ。

何も知らない私は、普通に起きて朝ごはんを食べていました。


幸いにも大した怪我もなかった長男は、入院することなく帰ってきました。

とは言っても、顔は傷だらけで片目は腫れあがり、あちこち打撲でよれよれの状態でした。


まあ、次々と心配をかけてくれますよ。


最近は何事もなく平和な日々が続くと、逆に不安になるほどです。


自分のことより、家族の心配ばかりしている今日この頃です。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:31 | 愛知 ☁ | Comment(1) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心配する家族がいる…というのは、独り者にとっては羨ましかったりします。
Posted by 権兵衛 at 2012年12月13日 21:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。