2012年07月30日

夏休みのない夏

夏休みのない夏は嫌いだね


塩素の匂いがする小学校のプールが懐かしいよ


どうして大人には夏休みがないんだろうね(・_・)


過労死だのうつ病だのって、死ぬほど働いているのに


夏休みくらいあっても罰は当たらないと思うけどね


きっと


政治家の偉い人や


会社の社長さんたちは


仕事やお金儲けの方が


休んだり遊んだりするより


好きで得意なんだろうね



こんなことを考えている私は


仕事もお金儲けも


あんまり得意じゃないから


休みや遊びのことばかり


考えているんだなあ


きっとそうなんだ



でも


せめてもう少しくらいは


休んだり遊んだりすることも


大切に考えたほうが良いと思うよ



なにかで見たことがあるんだけど


死ぬ間際の人たちに聞いてみたんだって


自分の人生を振り返って、一言!



そうしたら


一番多かったのが




あんなに仕事ばかりしてこなければよかった



だって





まあ、夏バテ気味のおやじの戯言だと思ってよ




明日も暑いだろうな



今日、仕事中に見上げた空は


子供の頃に見上げた夏空とおんなじでした。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:07 | 愛知 ☀ | Comment(2) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子供の時は、「よく遊び、よく学べ」なのに、大人になると、「働け働け働け」になってしまうのはどうしてでしょう?

きっと、子供だった頃の事を忘れてしまっているのでしょうね…大人たちは。
Posted by 権兵衛 at 2012年07月30日 22:00
権兵衛さん、お久しぶりです。
「働け働け働け」・・・本当にそうですね。
過剰なまでに仕事をする人って、本当に仕事が好きか、仕事以外に何もすることがないかのどちらかでしょうか。
いずれにしても、必要以上に自分を擦り減らすような仕事との関係は、どこかおかしいような気がします。
Posted by おやじカウンセラー at 2012年07月30日 22:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。