2012年05月08日

責められ感の強い人

事あるごとに「私が悪いのですか!?」とか「私は悪くないです!」などという人がいます。


責められ感が強いというのか、被害者意識が強いというか・・・


物事は単純に「良い・悪い」だけでは割り切れないことが多いですし、

場合によっては、どっちが「良いか・悪いか」など、あまり意味がない事もあると思っています。


しかし、普通の会話をしているつもりでも、人によっては何かを責められているような感覚になったり、

そう解釈してしまうことがあるようです。

そうして、ものすごい勢いで、いかに自分が悪くないかを必死で訴えるのです。


そんな人と話したり、そんな様子を見ていると、私はいつもこう思います。


疲れるだろうなぁ・・・(^_^;)



人間、生きていれば絶対に譲れないことがあるものですが、

それほど重要だとは思えないことでも、必死に自分の正当性を訴えなければならない人。


そんな人は、被害者意識と同時に、加害者意識が強い人でもあるのでしょうね。



私は人に迷惑をかける、私は悪い、私は間違っている、私は嫌われるようなことをしてしまう。


つまり罪悪感ってやつですね。


私がそんな人と接するときには、なるべくチカラを抜いてゆる〜く対応するようにしています。

もちろん、どっちが良いとか悪いとかは絶対に言いません。

そんなことを言っても、ろくなことにはなりませんから。



しばらく話を聞いてあげると、スッキリして勝手に納得するか、

話しているうちに、どうでもいい事だったことに気づいて落ち着くか、

こんな奴に話しても無駄だと思ってあきらめるか・・・



幸いにして私は、被害者意識も加害者意識もそれほど持ち合わせていないので、

「役に立たない奴」と思われても平気です(^.^)



だって私は、すごく気がきいて役に立つ人だも〜ん(-。-)y-゜゜゜


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:40 | 愛知 ☁ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とてもよいビリーフをお持ちだと思います…あ、評価しちゃった(笑)。
Posted by 権兵衛 at 2012年05月08日 20:59
さっそくのコメント有難うございます<(_ _)>

私も知らず知らずに、どうでもいい事で言い訳がましいことを言っていることがありますけどね。

権兵衛さんは、いつも平常心って感じですが・・・?

Posted by おやじカウンセラー at 2012年05月08日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。