2012年02月01日

幸せの尺度・其の一

今日食べる物の心配がなく

雨露をしのぐ寝床があって

寒さから身を守る衣服がある


ああ・・・、私は幸せだなあ、恵まれているなあ・・・


と、心からそう思うことができれば、


どんなに幸せだろうか


現実には、最低限の衣食住どころか、

テレビにエアコン、携帯電話にパソコン、マイカー、流行の服、グルメな食事、趣味に費やす時間とお金・・・

もう書ききれないほど、幸せのツールを持っている。


世界の人口のうち30億人ぐらいの人達は、

明日食べるパンの心配をして、

電気も水道もない暮らしをしているんだって。


あなたが世界中で、上位何%に入る金持ちかがわかるっていうサイトがあるんだけど、

よかったらやってみて。


HOW RICH ARE YOU?


ちなみに私は、トップ1%のお金持ちでした。

驚愕です(@_@;)


まあ、何とか生活はできているけど、余裕なんて全然ないのに・・・?

じゃあ大手企業のサラリーマンなんて、超超超大金持ちだよね。


でも、衣食住すらままならない人達からすれば、

日本という国自体が、お金持ちの国なわけ。


ネットカフェ難民なんていうのが話題になったけど、

戦争や内戦や、独裁政権の弾圧、飢餓なんかから、

生きるために着の身着のまま、命からがら逃げ出すのが本当の難民。


そんな人達からすれば、

フリードリンクのコーラを飲んで、

漫画を読んだり、ネットをしたり、シャワーを浴びたり、

冷暖房のきいたネットカフェで夜を過ごすことの、どこが難民なの?ってこと。


そう思われても当然だろうね。


くどくど書いたけど、いったい何が言いたいかっていうと、

私たちは、世界的な視点で見れば、ものすご〜く恵まれているっていうこと。

本当なら、日々幸せを感じて生きていてあたり前だってこと。


じゃあ、そんな日本人は幸せなはずなんだけど・・・


年間3万人以上の人達が自殺している現実があるのはどういうこと?



う〜〜ん・・・



そろそろ私の脳みそが、休養を取りたがっているようなので、

この続きはまた次回のブログということで・・・


では、お休みなさい 夜 眠い(睡眠)


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:52 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。