2012年01月22日

おやじカウンセラーの独り言

本日参加した勉強会でロールプレイをしました。

クライエント役を2回させてもらったのだが、


私、実はクライエント役が苦手、他人に悩みを相談したり聴いてもらうのが好きじゃない


という話を聴いてもらった。





そこでいきなり話は変わるけど、

私は普段から独り言をほとんど言わない。


世の中には、やたらと独り言を言う人がいて(家の嫁とか(^_^;))

「声に出さずに頭の(心の)なかで言え!」といつも思う。

普通に人に話すように独り言を言う人は「恥ずかしくないの??」とも思う。


もっとも私の場合も、誰にも聞かれない場所(例えば車の中とかね)では、独り言を言うことがある。


最近は、独りカウンセリングというか、セルフカウンセリングというのか、

カウンセラーとクライエントを一人二役で演じて、声に出したりすることもある。

時には自分で言ったことに、声を出して笑っていたりすることもある。


知らない人が見たら、かなり不気味というか、気持ち悪いだろうなぁ・・・(=_=)


これってもしかして、人に相談したり話を聴いてもらったりするのが苦手だから、

自分に聴いてもらっているのかも・・・?


う〜〜ん・・・、たぶんそうだね、そんな気がする(-_-;)



でも今日、二人のカウンセラーに話を聴いてもらって、思った。


一生懸命に自分の話を聴いてもらえると、やっぱり嬉しいね(^.^)

何年もカウンセリングを勉強してきて、いまさら何を・・・? って感じだけど。


でもね、何事も実体験っていうのはとても大切だということだね。




来月、2月5日、日曜日に愛知県豊田市で、「聴く技術を学ぶ」と題して、傾聴トレーニングを行います。


私も主催者のひとりとして、また参加者として、一緒に学ばせてもらうんだけど、

できればクライエント役(話し手)として、私の話を聴いてもらいたいなぁ・・・(^.^)


人の話を聴く練習がしたい人も、

そんな人に話を聴いてもらいたい人も、

聴くのも話すのも恥ずかしいから、まわりで見ながら勉強したい人も、


どなた様も奮ってご参加下さいね(^o^)/


詳しいご案内と、お申込みはこちらから


⇒第7回傾聴トレーニングin豊田



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:27 | 愛知 ☁ | Comment(2) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
傾聴勉強会お疲れ様でした。

ある熟練したカウンセラーから、「自分で自分の中とお話が出来る人にはカウンセリングは必要ではない。自分とお話が出来ない人のためにカウンセラーはいる。」と伺った事があります。

おやじカウンセラーさんは、そのクチかも知れませんね…あ、推測しちゃった。いかんいかん…カウンセラーは推測しちゃあいけないんですよね。

何はともあれ、お疲れ様でした。2月5日の豊田の勉強会が盛会たらん事をお祈りしております。
Posted by 権兵衛 at 2012年01月23日 12:22
権兵衛さん、日曜日は遠方からの参加、お疲れ様でした<(_ _)>
「自分の中の自分と会話・・・」確かにそうかもしれませんね。
しかし、第三者に聴いてもらうことは、自分自身では気づいていない発見ができるようです。
協会の活動も着実に前進しているご様子で、本当に感心いたします。
まだまだ寒いですから、お体に気をつけて。
Posted by おやじカウンセラー at 2012年01月23日 18:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。