2011年10月06日

人の心配をする人はウザい人?


「あれこれ聞かれて、心配されるのは本当にウザい(-"-)」

と、ある知人が言っておりました。


あれは大丈夫なのか?それはどうなっているのか?心配だ、心配だ。

そんなことばかり言われるとイライラするそうです。


確かにそうかもしれません。

何か助けになることをしてくれるならともかく、

ただ心配ばかりされても困りますよね。


だいたいそういう人は、自分が安心するために、自分の興味を満足させるために、

そうやって根掘り葉掘り聞いてくるケースが少なくないです。

しかもそのことに気づかずに、自分はこんなにも心配してあげてるのに・・・

と思っていることがほとんどです。

いらぬお節介で心配されるより、黙ってほっておいてくれる人の方がずっと有難いことが多いです。


求められてもいないのに人の心配をするよりも、

悩みがある人から「ちょっと話を聞いてくれる?」と、

相談されるような人になりたいものです。


いずれにしても、自分が何をしてあげられるのか?

何をしてあげられないのか?


そのあたりを良〜く考えてから、

人の心配をしたり、相談に乗ってあげる、


それが大切じゃあないかと思います。


私は、心配されるよりも、

黙ってお金をくれる人がいいなあ・・・(^。^)y-.。o○


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:17 | 愛知 ☀ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
心配ばかりして、何もししないのは確かにウザいです。本当は心配してないのかもしれませんね。
Posted by キング?カズ at 2011年10月07日 20:39
キング?カズさん、コメント有難うございます(^.^)
本当に悩んでいる時は、人に心配されるのも重荷になることがありますよね。心配をかけまいと無理してみたり・・・
そっと見守っていてくれるのが一番有難いのかも知れません。
Posted by おやじカウンセラー at 2011年10月07日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。