2011年09月12日

彼のオートバイ 彼女の島


長男が、今年の春からレンタルビデオ屋とオートバイ屋で、かけもちのアルバイトをしています。

そこそこ稼いでいるようなので、それなりに生活費も入れさせています。


そんな長男が、従業員割引でやたらとDVDを借りてくるのですが、

最近は「難波金融伝・ミナミの帝王」のシリーズにハマっているようです。

これは知る人ぞ知る、Vシネマの帝王といわれる竹内力主演の金融ドラマなのですが、

Vシネマのベストセラーとしてかなりの人気作品のようです。

竹内力といえば、今でこそ貫録たっぷりに、顔をゆがめながらどすの利いた関西弁で凄んでいますが、

役者になる前は大分県で銀行員をしていたそうです。

確かに、札束を数える仕草が妙に板についていました。


そんな役者、竹内力のデビュー作がこれです。





片岡義男の代表的なオートバイ小説が原作なのですが、

日本のオートバイ映画としては、最もオートバイが良く描けている映画だと思います。


それにしても、主演の竹内力と原田貴和子の初々しさが良いですねぇ(^.^)

この映画が公開されたころの自分を思い出します(^。^)y-.。o○


この歳になって思うことは、

オートバイは、孤独を味わう乗り物だということです。


そういう意味では、大人の趣味なのかも知れません。


私も立派な大人ですが、原付スクーターでツーリングしています(^.^)


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:52 | 愛知 ☀ | Comment(2) | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
久しぶりにブログを拝見させて頂きました。ずっと更新がないな…と思っていたのですが、秋を迎え、更新が活発になるようで嬉しいです。ダイエットの方も色々と取組まれているようで結構です。秋の夜長…老眼が酷くなってきたので読書が辛いのですが、少し心理学系の本も読みたいなと思っています。
Posted by at 2011年09月16日 08:15
秋というにはまだまだ暑すぎる気候ですが、少しづつ活動する元気が出てきたようです(^.^)
プール通いも三日坊主の私には珍しく、週4〜5回のペースで通っています。
まだ半月ほどなのでダイエットの効果はこれからですが、それよりも良い気分転換として、無理せず気長に続けようと思います。
読書は・・・(^_^;)
パソコンに向かう時間に反比例して、本を開く時間は減る一方ですね(T_T)
Posted by おやじカウンセラー at 2011年09月17日 20:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。