2010年09月11日

親バカとバカ親


ご無沙汰しております

おやじカウンセラーですモバQ

7月に長年ともに暮らしてきた愛犬のサーブを亡くしていらい

もう一匹の愛犬ハナをものすごく可愛がるようになりました。

ハナは1歳のチワワですが、ちょっと大きめでスタイルが良く

とても美人です。

スイカとハナ@.JPG

去年の夏の写真ですかわいい


私の奥さんは、背が低く、スタイルも…ドーン・ドーン・ドーンで

自称「若い頃はかなり可愛かった」らしいのですが

いまはそのへんは必要ないので、全部どこかへしまいこんだみたいです。

ハナちゃんは、そんな奥さんよりもずっとずっと可愛いのです。

おまけに家族の誰よりも、私のことが大好きらしいです。

私が仕事から汗だくで帰ってくると、飛びついてきて顔中ぺろぺろとなめ回します。

私は顔と頭の境界が曖昧になっているので、頭のてっぺんもぺろぺろとなめ回します。

ハナちゃんは、私のハゲ頭が大好きなのです。

息子達などは「ハゲおやじ」とか「つるっぱげ」などとバカにしますが

どうせ息子達も、私の遺伝パワーでいつか「つるっぱげ」になるので、気にもなりませんわーい(嬉しい顔)

とにかくハナちゃんが大好きな私は、立派な親バカです。

しかし最近は、親バカならぬバカ親が増えているような気がしてなりません。

親バカは、あくまで親の役割や責任を果たした上でのバカなのですが

バカ親は、そのあたりが出来ていなかったり、わかっていなかったりするのに親になってしまった

と言う感じがします。

親も人間なので、未熟だったり失敗したりするのはあたり前ですが

親になったからには、一生懸命に子供と向き合っていく覚悟が必要なのだと思います。

少しばかり子育てが上手くいかなくても、その一生懸命さはきっと子供に伝わるのだと思います。

私の古い友人の奥さんが、3人の男の子に悪戦苦闘?しながらも楽しい子育ての様子を、ブログに書いています。

私も毎日のようにブログを訪れては元気をもらっています。

子育てに悩むお母さん、お父さん

よかったらのぞいてみてはいかがでしょうるんるん

自閉症はるくんとその家族の雑記帳たーとるきっず

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 10:56 | 愛知 ☀ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。