2010年08月01日

愛犬サーブとの別れ


7月の出来事をいくつか書こうと思っていますが、時系列がゴチャゴチャになってしまうと思うのでご容赦ください_(._.)_


7月に入ってしばらくしたころ、13年間一緒に暮らしてきた愛犬のサーブが死にました。

老衰だったと思います。

6月までは朝晩の散歩もそれなりに元気にしていたのですが、7月に入ると急に足元がおぼつかなくなり、食欲も落ちてしまいました。

最後の3日ほどはとうとう散歩にも行けなくなり、目に見えて弱ってしまいました。

そして雨の日に、私の妻にみとられて死んでゆきました。


辛く悲しい別れでした…。


その日の夕方、私と妻と長男の3人で近くのお寺に行き、ささやかなお葬式をしました。

お坊さんの話を聞いて3人で泣きました。

次男は高校の部活を途中で切り上げて帰ってきたのですが、お葬式には間に合わなかったので、後日改めてお墓参りをしました。

我が家の愛犬の死を知って、いつも可愛がってくれていた近所の子供も泣いてくれました。


サーブが我が家に来た時に、少しでも自由にさせてやろうと、決して広くはない庭のほとんどをフェンスで囲い、犬小屋を置きました。

仕事から帰った私を見ると、いつも近寄ってきたサーブはもういません。


我が家の家族として暮らしたサーブは幸せだったのかなぁ…


私たちはサーブがいてくれて本当に良かったと思っているので、きっとサーブも良かったと思ってくれていると信じます。


さようならサーブ…

ありがとうサーブ…

またいつか一緒に暮らそうね

画像 003.jpg







にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:04 | 愛知 ☀ | Comment(2) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
犬の1年は、人の7年だという事ですから、人に例えると91歳…ブログにあります様に老衰だったのでしょうね。

私も愛犬との悲しい別れがありました。もうそれからは、犬を飼おうとは思いませんし、思えません。

もうあんな思いはしたくないですからね。

合掌
Posted by at 2010年08月02日 20:28
お悔やみ申し上げます
ご冥福を心からお祈りします
サーブちゃん、天国で安らかに
Posted by Sleeping Beauty at 2010年08月06日 13:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。