2010年05月06日

親子で風邪をひいたお話


ゴールデンウィーク初日は、長男の柔道初段の月次試合、形と学科試験のため、名古屋の愛知県武道館へ出向き、それだけで休日の一日が終わったようなものだったのですが、その帰り道に、やたらとぐったり疲れた様子の息子は 「疲れた…身体がだるい…」 と言ったきり、車内で爆睡していました。

帰宅後も夕食を少しだけ食べて風呂に入ると、そのまま寝てしまいました。

今思えば、息子はあの時既に風邪をひいていたようです。

そしてその翌日から、おんぼろスクーター(ヤマハパッソル)のレストア(正しくはレストアのマネごと)を始めた私も、やたらと疲れて身体の節々が痛かったのですが、それは柔道特訓のせいだとばかり思っていました。

結局、連休の最終日には二人して本格的に体調を崩し、夕方から熱を出して寝込むことになりました。

今も息子はずっと寝込んでいます。

私は医者で処方された薬が効いたのか、ずいぶん楽になりましたが、まだ万全というわけにはいきません。

歳を取ると、普段の体調管理の大切さを身にしみて感じるようになりますが、ついつい夜更かしや運動後の身体のケアなどが不十分なため、体調を崩してしまいがちです。

特にここ最近は、連休になると体調を悪くすることが多いようです。

続けて休めることは嬉しいのですが、逆に生活のリズムを崩してしまうのかもしれません。

今回の連休は、炎天下の中でずっとおんぼろバイクと格闘しながら、ときに思うようにレストアが進まないイライラを、手伝ってくれていた長男にぶつけてしまったりしていました。

いつもいつも万全の体調でいられることができれば、そんなに幸せなことはないのですが、なかなかそうもいかない歳になってきました。

竹の子会の先輩会員で同い年の、まゆこさんのブログを読んでいると、持病の治療のために、近々入院治療することへの思いが綴られていました。

健康でも病気でも、同じように日々は過ぎてゆきます。

健康で何も悩みが無い時はもちろんのこと、そうでないときも、日々の生活に感謝し、幸せを感じられるような、そんな生き方ができれば…

そう願わずにはいられない、おやじカウンセラーです。

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:56 | 🌁 | Comment(2) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね。最近、体調の好不調がはっきりしてきた感じですね。夜更かしするとアウトです。

連休と言うのがまた曲者ですね。休める様でも体調を崩してしまう…。何とかならないかなぁ、と思っています。
Posted by at 2010年05月08日 19:11
コメントありがとうございます_(._.)_
最終的に家族全員が風邪をひいてしまい、同じ処方の薬が4人分になりました。少しづつ良くなっているようですが、やはり普段の体調管理が大切ですね。
Posted by おやじカウンセラー at 2010年05月08日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。