2010年03月08日

ゴー,ホーブロック、当たって砕けろ!!

何となく…、本当に何とな〜く…、ただただ何となく…

心身がすっきりしません…

そんなときに竹内先生ブログをのぞいてみると、自分にぴったりの言葉がありました。

「感情はマイナスに振れがちだけれど、非建設的なことはしないでおこう」

ご自身のことを、根はネガティブ思考だとおっしゃる竹内先生は、常にこの言葉を心に持ってご自分を戒めているのだそうです。

私(おやじカウンセラー)も時として、かなりのマイナス思考に陥ります。
私の場合はいくつかのツボ?のようなものがあって、そこにはまるととめどなく心がマイナスに振れてしまうようです。

そうすると、そのマイナスに振れた心をなんとかプラスに持っていこうとあれこれ考えるのですが、所詮は感情を思考でコントロールするのには限界があります。

まあ、時間が解決するか、ずっと心のしこりのように抱えているか…、いずれにせよネガティブ思考は本人の性格というか、癖のようなもので簡単に変えることはできないのです。

竹内先生の言葉は「ネガティブ思考はそれとして受け入れつつ、行動自体は出来るだけマイナスな心に引きずられないように心がけよう」ということなのだと受け止めました。

私は行動するのに十分な理由付けが必要なタイプです。
先の先まで考えて、それでも行動せずにさらに先のことまで考えます。

結果的に失敗することはあまりないですし、何かを言葉にする場合も反射的に口に出すことが少ないので、後から「あんなこと言わなければ良かった…」等と後悔することも殆どありません。

しかし逆にいえば、いったんマイナスな感情(本来は感情にマイナスもプラスもないのですが、とりあえずここではこう表現します)やネガティブ思考に囚われると、負のスパイラルとでも言いますか、とにかくマイナスな気持ちや思考がぐるぐるぐるぐると繰り返されて、そこからなかなか抜け出せなくなってしまうのです。

人間の感情や思考は、良くも悪くもそれが何かの行動に結びついてはじめて意味をなすのだと思います。

プロレスラーのマサ・サイトーさんも常々言っておりました。

ゴー,ホーブロック、当たって砕けろ!!

やはり状況の悪いときほど、行動することでしか物事は変えられないということを意識しないといけないのでしょうね。

竹内先生のブログを拝見して、いろいろ考えさせられたおやじカウンセラーでした。

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 12:21 | 🌁 | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。