2010年02月06日

親子でブラジリアン柔術を始めました

まいど〜(^o^)/おやじカウンセラーです。

身長179p、体重100〜105kg、体脂肪○△%の、おやじカウンセラーです。

今月から、高2の長男と二人でブラジリアン柔術の修行を始めました。
息子の柔術着.JPG

☆息子の柔術着☆なかなかイカしてます(^^)

長男は柔道の寝技強化のため、私はプロの格闘家を目指して…???
本当は会社の若い社員が昨年から呪術ジムに通い始めていて、やたらと誘ってくるのでついついその気になってしまったというわけです。

お世話になっているのは、昨年の春に岡崎市でオープンしたばかりの、総合格闘技・ブラジリアン柔術ジム「スプラッシュ」さんです。

私はまだ3回ほどしか通っていないのですが、いやぁ〜これがなかなかどうして…(苦笑)

高校時代は、柔道で西三河大会3位の実績(まぁこの程度です)を誇った私ですが、あれから30数年の時が経ち、日々の不摂生と怠惰な生活の賜物か、久々に袖を通した柔道着姿は、まさに天才バカボン!しかもハゲてるし…(>_<)

かつては切れ味鋭い内股で、青畳の貴公子と呼ばれていたのですが(←すみませんウソです)今では軽いウォーミングアップの運動でさえ、私にとっては本当に命がけなのです。

休憩時に暖房器具のまわりで暖をとるジム生達から離れ、私一人が体中から湯気を立てているのはなぜでしょう…(・・?

ハゲ頭からいい気分(温泉)←のような湯気を立てている様は、まさに「ゆでだこ」のようです。

30数年の時が「青畳の貴公子」を「ゆでだこおやじ」に変えてしまったのです…ううっ(>_<)

とはいえ、やはり思いっきり身体を動かして汗を流すのは気持ちいい。
翌々日の筋肉痛と引き換えに得られるものは、決して少なくはないのです。

普段の生活では、肩書だの、立場だの、役割だの、経験だの、責任だのと、随分と余計なものをぶら下げているのですが、ジムで中学生に関節を決められたり、息が上がってマットに大の字になっている自分は、まさに裸の自分自身そのものなのですね。

会社や家庭では時として、偉そうに一人前の口をきくこともあるのですが、裸の自分はただのスタミナ切れでバテバテの「ゆでだこおやじ」ということが、肌身に染みてわかっただけでもブラジリアン柔術を始めた甲斐があったというもの。

だいたい肩書とか立場などというものは、所詮はユニフォームのようなものでしかないのですが、それらを長く身に付けていると知らず知らずに24時間365日、どんな場所でもユニフォームが通用するような錯覚に陥ってしまうのだろうなぁ…。

そういう人は、家庭にまでカイゼンやゲンカテイゲンを持ち込んだりして、家族に煙たがられているのではないかな…?

少々話が脱線したけれど、残業も少なくなってきたことだし、息子が通うならメタボ改善に自分もちょっとやってみるか、といった軽い気持ちで始めたブラジリアン柔術。

バテバテおやじを尻目に、長男はメチャメチャやる気満々です。
「柔術は楽しい(^^)」と言いながら、今日も一人で自転車に乗ってジムに行きました。

このジムの代表でインストラクターも務める木部先生は、総合格闘技、ブラジリアン柔術、グラップリングなど数々の大会で優勝、入賞暦を持つ現役の格闘家で、もちろん柔術の黒帯です。
ちなみに柔術の黒帯は、柔道のそれとは比較にならないほど取得が難しいのです。
頑張って練習を続けても、最低10年はかかるとも言われています。

見た目は普通のスポーツマンのお兄さん、といった感じの木部先生ですが、当然ながら超強いです(゜゜)〜

先日その木部先生と短いスパーリングをさせてもらったのですが、まさに「赤子の手を捻る」とはこのことでした。

もちろん、捻られた赤子は私です(-_-)

といっても、インストラクター経験も豊富な木部先生の指導は、優しく懇切丁寧で、それぞれの体力に合わせた練習をさせてくれるので、初心者でも全く心配いりません。
柔道経験者として言わせてもらえば、寝技中心のブラジリアン柔術は、ケガの心配も少ないのでは…と思います。

ジムの雰囲気も和やかで、小学生や女性のジム生もいますし、各種トレーニング設備も充実しているので、スポーツジムに通うような感覚で始められるのももいいかもしれません。

見学や無料の体験入門も随時受け付けているので(私も体験入門しました)興味がある方は、こちらのホームページをご覧になってみて下さい。


splash_logo.gif


もしジムで「ゆでだこおやじ」を見かけたら、それは私(おやじカウンセラー)です。
見た目は怖いけれど、実力は「赤子同然」のうえ、1分しかスタミナが持たないので、お手柔らかにお願いいたします。

なにはともあれ、親子で始めたブラジリアン柔術を、気長にマイペースで続けていきたいと思っているおやじカウンセラーでした。

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:34 | 🌁 | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。