2010年01月28日

くよくよ悩めばいいじゃないか にんげんだもの

年が明けてすぐに部下の一人が退職してしまいました。
まだ若く元気が良くて仕事も頑張っていたのですが、本人がいろいろ考えた末に出した結論なのでしかたありません。
しかし小さな会社なので1人が抜けてもその穴を埋めるのはなかなか大変です。

それに加えて3月初旬までに仕上げる予定の仕事に関わっており、それが期日的にかなりヤバい状況です…(^_^;)

私個人が無理をして何とかなるものならまだ良いのですが、いろいろな外注さんなども関係しているので、独りで慌ててもどうにもならないのです。

「まあ、なんとかなるさ…」

などと口では言うものの、実際のところは気ばかり焦ってどうにも落ち着かない日々が続いています。

今朝の新聞に面白い記事がありました。

チンパンジーは人間とゲノム(全遺伝情報)の98.8%が共通しているほど近い動物で、喜怒哀楽の感情や知性も近いものを持っているらしい。
しかし最大の違いは、チンパンジーは〈今、目の前の暮らしを生きている〉のに対して、人間は〈時間や空間を越えて想像できる〉ことなのだそうだ。

人間が過去の自分を悔んだり、先行きを悲観して落ち込むのも、この想像力がそうさせるのだという。

記事の終りは「くよくよ悩んでこそ人間だと思えば気も楽だ。何しろそれはチンパンジーにはできない芸当なんだから」と締めくくられていた。

「う〜ん…そうか、悩んでこそ人間なのか…」

って、そう簡単に割り切れないのが人間なんだよなぁ…
タイトルもどっかで見たことあるような感じだし(-_-;)

まぁいいか、おやじカウンセラーもにんげんだもの(^。^)y-.。o○

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:56 | 🌁 | Comment(1) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですか、苦労を共にしていた会社の同僚や部下が退職するのは、影響が大きいでしょうね。
職場の同僚は、場合によっては家族よりも一緒にいる時間が長いですからね。おやじカウンセラーさんの御苦労と心中、お察しいたします。
それにしてもこの不況時に転職するのは、する方もよほどの覚悟だったのでしょうね。仕方なしに辞めるのではなく、積極的に新しい人生を切り開いていくための転職ならば、どんなことがあっても納得できそうですね。
私はその方を存じませんが、とても気になります。おやじカウンセラーさんの職場も、辞められた方も、うまくいきことを願っています。(ー_ー)
Posted by 会長のS at 2010年01月30日 12:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。