2009年12月28日

断食と牛丼

先週末に丸2日間の断食(絶食)をしました。

その間は水とお茶の他には野菜ジュースを1本飲んだだけで何も食べませんでした。
なぜ、断食したのかというと…
う〜ん…(?_?)ただ何となくでしょうか…(+_+)

これからお正月休みに入ると、毎日のようにご馳走を食べることになるでしょうし、いつもお腹がいっぱいの状態で次の食事をとるような生活が続くことを思うと、その前に身体をスッキリさせておきたいという気持ちもありました。

実際に2日間の断食をしてみて「お腹がすいてどうしようもなかった」ということはありませんでした。
もちろん、空腹感はあったのですが、普通に仕事をしていましたし体調にも特に変化はありませんでした。
ただ、体重は2日間で4kgも減りました。

あのまま10日ぐらい続けたら10kgぐらい減量できたかもしれませんが、さすがに普通の生活をしながらでは無理なので、2日後にはおかゆを食べて徐々に普通の食生活に戻しました。

断食は古来から多くの宗教で修行の一形態として行われていたようですが、最近ではファスティングといって医療手段を目的とする断食(断食療法)も行われています。
小川直也が柔道家から格闘家(プロレスラー)に転向した際には、アントニオ猪木の勧めで、とある断食療法を行うお寺で体質改善を兼ねた大幅なダイエットを行ったといわれています。

本当は私のように自己流で断食をするのは、健康面を考えるとあまり良くはないのでしょうが、個人的にはまたやってみたいと思っています。
※決して断食を他人に勧めるつもりはありません。特に普段から食が細い人や、摂食障害の経験がある人、瘠せた体形の人は危険を伴うことがあるようなので、むやみに行わない方がいいです。

断食が終わってから、無性に吉野家の牛丼が食べたくって仕方ありませんでした。
そこで今日は妻にメールをして、夕食は家族で吉野家に行きました。
牛丼を食べたのは3カ月ぶりぐらいでしょうか(^.^)

断食で減った体重はほとんど元に戻ってしまいましたが、身体は幾分すっきりしたようです。(家族は何も変わりが無いといっていますが)
なにより、食べる事のありがたみを改めて感じる事の出来た、私のプチ断食でした。
にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:30 | 🌁 | Comment(2) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
意志に強さに驚きました。尊敬します。
Posted by まゆこ at 2009年12月28日 22:01
尊敬されても困ります〜(^.^)/~~~

だいたい意思が強ければこんなに太っていないし、タバコもとっくの昔に止めています(意志の弱さではなくたばこ依存症なのでしょうが…)

単なる好奇心と、ブログのネタづくりみたいなものですよ〜(^_^;)
Posted by おやじカウンセラー at 2009年12月28日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。