2009年11月24日

木漏れ日の道を歩く

仕事柄、秋から年末にかけては土曜日も出勤が多くなかなか連休が取れません。
たまたま今日は祝日だったので日・月と休むことができました。
ただ、天気の具合や私自身の都合で遊びの予定は何もなかったのですが、ハナキくん(元同僚の友人です)から山歩きに誘ってもらったので、取引先のバラちゃんにも声をかけて三人で村積山に登ってきました。

私が無言で歩く後を、二人は楽しげに会話しながらついてきます。
といってもその内容は、ほとんど飲み屋の会話と同じような、くだらないというか下世話というか、ここに書くのは憚られる話ばかりなのですが、二人ともとても楽しそうです。

実は私はここのところ(心身ともに)少々疲れ気味で、あまり遊ぶ気分にもなれなかったのですが、こうして山道をのんびり歩いていると、やはり少しずつ気分が晴れてゆくようです。

頂上の展望台でコーヒーを沸かしてのんびり話をしていると、他にも数人のハイカー達が休憩に訪れました。
ここ村積山は本格的な登山には物足りませんが、コースによってはかなり傾斜のきつい山道もあり(私はめったにそのコースは歩きませんが(^_^;))特に中高年のハイカーたちが練習がてら登ってくるのです。

秋というより初冬の山歩きですが、空気も澄んでいてなかなかいい気分転換になりました。

木漏れ日.JPG 山柿.JPG

三人で昼食(朝食?)をとった後自宅に戻ると、妻が美味しそうなプリンを買ってきていました。
息子の柔道の試合が蒲郡市の体育館であり、その送迎の帰り道に何やらわりと有名な洋菓子屋さんで買ってきたそうです。
○△のケーキ屋さん…とかにあまり興味のない妻はめったにそういったものを買ってくることはないのですが、以前に食べたこのお店のプリンがとても美味しかったのだそうです。

食事をしたばかりでしたが、山歩きの後のプリンは疲れ気味の身体と心にとても甘く優しい味がしました。

プリン.JPG


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:20 | 🌁 | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。