2009年11月08日

[第1回・カウンセリング中級講座]を受講しました

[第1回・カウンセリング中級講座]を受講しました。
竹の子会主催で講師は心の相談室with 室長の竹内成彦先生です。

実はこの講座は2コースを隔月ごとに実施しており、既に先月から別コースで始まっていたのですが、我々竹の子会のスタッフは今回が初受講だったのです。

竹の子会の各種講座では、開始のご挨拶を私(おやじカウンセラー)が担当しているのですが、先月の中級コースの際には、受講生の皆さんが発する殺気にも似たオーラに飲まれてしまい、柄にもなくビビってしまいました(^_^;)

今回は竹の子会の仲間や、面識のある受講生の方も少なからず参加されていたことで、割とリラックスして挨拶をすることができました。

カウンセリング中級講座.JPG 講師・竹内成彦先生.JPG

さて、肝心の講座の内容ですが「改めて精神医学を学ぶ」と題された講義は非常に意義のあるものでした。

特にうつ病に対して擬態うつ病(これは造語であり正式な病名ではありません)という症状についてのお話がありました。

私も擬態うつ病については勉強していたのですが、改めてうつ病と対比して学ぶことにより、うつ病についても正しく学び直すことができました。

特に竹内先生が仰っておられた「過剰適応を要因に持つ心の病から不適応からくる心の病へと変わりつつあり、それに対してカウンセラーがしっかりと理解し、対応する必要がある」という言葉は、大きく頷けるものでした。

表面に現れる症状から≪脳・環境・性格≫のどこに最も大きな要因があるのかを正しく見極め、それに沿った援助ができなければプロのカウンセラーとは言えないということなのです。

私自身の経験ですが、うつ症状に悩む部下に対しうつ病だと判断して、何とか精神病院に対する抵抗を取り除いて受診させたまでは良かったのですが、その後の経緯を見るうちに「彼は本当のうつ病ではないのでは?」と気付いた時には、本人は医者のくだした「うつ病」の診断によって、すっかり一人前の精神病患者になっていました。

焦った私は、病人の彼に対し、少しでも会社(現実社会)とのつながりを持たせた状態で、完全復帰に向けてステップアップさせようと努力しましたが、私自身が来談者中心療法以外の有効な療法について未熟だったことと、彼と接するスタンス(立場)があやふやであったこと、さらにはいったん精神病患者のお墨付きを得た本人が、自分の居場所をそこに見つけてしまったことから、最終的には本人自身が離職の道を選んでしまいました。

先日、彼と電話で話した際には、いくつかのアルバイトの面接を受けたもののすべて不採用に終わり、すっかりやる気を失っている様子が感じ取られ、改めて自分の対応が違っていれば何とかなったのでは…という思いに駆られました。

さらには、病気?の様子を尋ねた私に対し彼からは「心身ともに調子はまずまず良いです」との答えが返ってきたのには複雑な気分になりました。
そもそも、ストレス耐性の未熟さからくる社会不適応が、うつ症状の主な要因だったのが、現実社会から離れて社会適応自体を止めてしまうことで、症状が緩和されたとは皮肉な事です。

≪症状が良くなることと、社会に適応して自立した人生を歩むこと…≫

今年は彼との関わりのなかで、自分自身も随分迷い悩みました。
社会人としてもカウンセラーとしてもまだまだ未熟な自分を自覚するとともに、心の悩みを抱えながらも現実社会のなかで生きてゆかなければならないという意味では、程度の差はあっても彼も私も同じことなのだと気付かされました。

※少しばかり逆説的な書き方をしましたが、本当のうつ病でない擬態うつ病(造語です)の方が、単なる怠け者であるということではありません。そこのところは誤解の無いように。

カウンセラーを目指して勉強している方で、擬態うつ病という言葉を初めて聞いたという方は、私が今年の5月に書いたこちらのブログをぜひ読んで下さい
http://counselingbox1960.seesaa.net/article/118930975.html

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:58 | 🌁 | Comment(3) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私自身も昨日の中級講座での竹内先生のお話はとても参考になりました。
いつも
「このクライエントさんはどこの部分でバランスを崩されているのかな…」
と思いながら仕事をさせていただいているのですが
竹内先生の講義を受けてその部分がとても明確になりました。

中級講座に参加させていただけて良かったと心から思いました。
あと二回、今からとても楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いします(^-^)

追伸:
先日はこころの居場所主催のセミナーにお越しいただいて、また温かいメッセージも頂戴しまして
本当にありがとうございました(*^-^*)

Posted by マイコ at 2009年11月09日 14:42
本当に昨日の講座は有意義でしたね。
元気なおやじカウンセラーさんに会えてうれしかったです。
写真をありがとうございました。記念になりますね。
今回も後ろ姿を撮ってくれてありがとう(^^)
これは横に引き延ばしてないですね(^^;)
次回の講座も楽しみです。よろしくお願いします。
Posted by せんちゃん at 2009年11月09日 21:13
マイコさん
遠くからのご参加ありがとうございました(^^ゞ
仕事などのストレスで「カウンセリングの勉強どころじゃないよ〜」という気分の時は、マイコさんのブログで元気をもらっています。特に息子さんとの闘いの日々(^^)は、まさに我が家の状況と同じだと、いつも共感するばかりです。
こころの居場所さんでも勉強させていただく機会があれば、また参加させていただきたいと思っています。
来月もよろしくお願いします。


せんちゃん
次回から写真をアップする際は、細心の注意を払うように気をつけます(^^ゞ
竹の子会の活動や竹内先生の研修に参加する事で、少しづつ「久し振りです、元気ですか?」とご挨拶できる人が増えていくのは嬉しいものです。
また次回も元気な笑顔でお会いしたいですね。

その時は正面からの写真をブログにアップさせてもらおうかな〜(^_-)-☆
Posted by おやじカウンセラー at 2009年11月09日 21:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。