2009年10月26日

職場の人間関係って難しい…?

ここ最近、会社の後輩から悩み相談を受けました。
その悩みとは職場の人間関係のことです。

先に言っておきますが、私がカウンセリングの勉強をしていること、資格を持っていることは、会社ではごく一部の部下しか知りません(隠しているわけではないです)。
ですから、管理職の立場で相談を受ける事はあっても、カウンセリングをすることは原則的にありません。
以前はそのあたりが自分でも曖昧になっていて、会社の管理職なのかカウンセラーなのか職場の仲間なのか、自分の立ち位置が区別できていない状態で色々な相談を受けてしまい、結果的に相手にとっても自分にとっても良くない事に気付いたのです。
ちなみにこのことは岡田法悦さんのゲシュタルト・セラピーのワークを受けたことで気付きました。

現在は、会社で相談を受ける時は社員としての自分の立場を自覚して相談を受け、カウンセラーとしての自分を意識するときは社外で個人的に相談にのるように区別しています。

少し前置きが長くなりましたが、後輩の悩みとは簡単にまとめると次のようなものでした。

・一緒に仕事をする機会が多い、二人の同僚と気が合わない。
・かなり露骨に仲間外れにされたり、仕事で非協力的な態度をされている。
・上司からはリーダー的な役割を要求されているが、他の二人の方が先輩(本人は数年前に途中入社している)であること、三人とも役職のない社員であることから、リーダーの責任を果たそうとしてもうまくいかない。
・上司に相談しても「それぐらいのことは自分で何とかしなければダメだ、上手くやってくれ」といってそれ以上の対応をしてもらえない。
・この状態で仕事をするのは耐えられないので、限界が来たら退職することも考えている。
と、以上のような相談内容でした。

まあ、どこの会社でもありがちな問題、と言ってしまえばそうなのですが、傍目にも最近は元気が無い様子だったので、当人はかなり深刻に悩んでいることは間違いないのです。

では、相談を受けた私はどう対応すればいいのか…、ということなのですが、実は彼と私は所属する部署が違うのです。
小さな会社なのですが、それでも私が他の二人に直接話をするようなことはあまり適切ではないので、そのあたりが少し難しいところです。

この問題は、既に解決に向かって大きく動いているのですが、この先はまた改めて日記に書きたいと思います。
中途半端で申し訳ないのですが、ブログをご覧の皆さんも『自分が本人なら…』、『自分が相談を受けたら…』というお気持ちで一度考えてみるのもいいかも知れません。

それにしても職場という限られた環境では、いやでも毎日顔を合わせなくてはいけない訳です。それだけに人間関係のトラブルを抱えてしまうと非常に辛いものがありますよね〜(-_-;)

紅玉.JPG

★最近≪紅玉≫という酸味の強い懐かしい味の林檎を良く食べています。ダイエットはやや停滞気味…いや、むしろ増加傾向なので何とか歯止めをかけなくては…と、少々焦っています(+_+)

では、お休みなさい(-_-)zzz
おおっと!お休み前にプロフィールの下の『にほんブログ村』をポチッとお願いしま〜す\(-o-)/

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:21 | 🌁 | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。