2009年10月04日

母の命日に思ったこと

10月2日は母の命日でした。

自宅からそう遠くはないところにお墓があるのですが、めったにお参りに行かない親不孝者です…(>_<)
昨日は仕事が終わってから、雨の中を独りでお参りして来ました。

以前よりお墓の数が多くなっていたせいもあり、久し振りなので少し迷ってしまいました。

雨に濡れながらしばらく手を合わせていましたが、自然に心の中で静かに「ありがとう…ありがとう…」とつぶやいていました。

それは亡き母に向けての言葉でもあり、今、家族が仲良く元気に暮らしていることに対する感謝の気持ちでもありました。
生前も含めて母に「ありがとう」と言葉をかけたのはそう多くはなかったと思います。

母が亡くなって、私や家族の暮らしも私自身も大きく変わりました。
あたりまえのように思っていた日々の生活が、決してあたりまえでなく幸せな日常であったことを母を亡くしたことで知ったのです。

私が何気ない普段の生活の中でも幸せを感じることができるのも、家族が仲良く元気でいてくれるだけで有り難いと思うことができるのも、亡くなった母のおかげかもしれません。

2009_1002_174134-SANY0002.JPG



しばらく墓前に手を合わせてから家に帰りました。
すでに夕食の準備ができており、家族で食卓につきました。
会社が近いこともあり、週の半分以上は家族で一緒に夕食を食べます。

食事をしながら、ついさっき塾から帰ったばかりの次男が、勉強時間とゲームをする時間のことで相談してきました。
結局、勉強した時間だけゲームをしてもいい事になりました。
甘い親かもしれませんが、次男にしてみればそれでも大変な事なのです。
今度は塾の時間を勉強時間に入れるのかどうかで、妻ともめています。

親も子供もあまり出来がいいとは言えない、ありふれた普通の家族ですが、明るい蛍光灯の下で食卓を囲む姿に幸せを感じずにはいられません。
しかし、この幸せが永遠に続くものではないことを私は良く分かっています。
だからこそ、今の生活を幸せと感じる心、そして感謝する心を持てるのだと思います。

相変わらず次男と妻はさっきの話題で言い争っています。
来春の高校受験を控える次男にはもっとしっかり勉強をして欲しいと、妻は心配しているのです。

そんな妻や私の気持ちを知ってか知らずか、中学3年の次男はテレビに顔を向けながらご飯を食べています。

その横顔を何とはなしに眺めながら、ずっと昔の10月2日のことを思い出していました。

母を亡くしたあの日、今の次男と同じ14歳の私は何を思っていたのだろう…
今の私なら、あの時の14歳の自分に何と声をかけるだろうか…
考えても良い答えは見つかりませんでした。

あの日から、再びこうして自分の家族に囲まれて幸せを感じるようになるまでの長い道のりを思いおこすと、やはり家族に対して「ありがとう」と思わずにはいられません。

「今日はお墓参りに行って良かった…」

そう感じた平成21年の10月2日でした。


お墓参りに行こうと思い立ったのは、竹の子会の先輩会員であるまゆこさんのこんなブログ
http://algernon1014555.blog63.fc2.com/blog-entry-21.html
を拝見したおかげかもしれません。
まだ開設間もないブログですが、ブルーのバックが何となくゴージャスな感じで、とても素敵なブログです。
まゆこさんらしいズバッexclamationと切れのいい文章が心地よいでするんるん

まゆこさんのブログはこちらをクリックして下さい
Life is beautiful!


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:44 | 🌁 | Comment(3) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
平凡な日常にも幸せを感じられるようになりたいと思いながら拝読致しました。ありがとうございました。
Posted by じゃあああまん at 2009年10月04日 22:00
MyブログCMありがとうございます。
そんな思春期にお母上とのお別れがあったのですね。
心が痛みます。お墓参り、さぞお喜びになられた事と思います。また 行って上げて下さいね!息子を持つ母としてもお願いしたいです。
私事ですが、父が他界してから妹と母vs私の構図ができ悩みの種です。また、カウンセリングして下さい。美容師の卵の子達も本物になるまで、只でカットしてくれる時期ありますよね!!!
Posted by まゆこ at 2009年10月04日 22:27
>じゃあああまんさん
幸せのかたちも感じ方も人それぞれですね。
思う存分にカウンセリングの勉強をしている“じゃあああまんさん”は最高に幸せじゃないですか(^^)

>まゆこさん
はい、お墓の場所に迷うようではいけませんね・・・反省です。私でよければいつでもお話聞かせてもらいますよ、仲良くしたい人と仲良く出来ないのは悲しいですね・・・。
Posted by おやじカウンセラー at 2009年10月06日 15:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。