2009年09月27日

「睡眠」の公開講座を受けました

昨日は、日本赤十字豊田看護大学で行われた「睡眠」についての公開講座を受けてきました。
講師は豊田看護大学の教授で心療内科クリニックの院長でもある端谷毅先生です。

端谷先生の精神医学の講座を受講するのは「うつ病」「発達障害」「パーソナリティー障害」に次いで4回目になります。

「睡眠」という身近なテーマでしたが、医学的な見地からの「睡眠」についての講義は、専門的な医学用語などもあってやや難しい内容になるかと思いましたが、端谷先生のざっくばらんでわかりやすくユーモアにあふれたお話に、皆さん熱心に聞き入っていました。

講義において、端谷先生が繰り返しおっしゃっていたのは「質の良い睡眠をとることは心の健康にとても大切なことです」と言う事でした。

また、精神科医としての立場から「睡眠についての悩みがあれば、我慢せず遠慮なく専門医に相談してほしい」ともおっしゃっておられました。

実は深いレム睡眠は記憶や感情を整理し,その固定・消去をしているそうです。
そういえば小さな子どもが大人よりも良く眠るのも、たくさんの外部からの刺激や情報を吸収する時期という意味では理にかなっているのでしょうね。
確かに寝る子は育つといいますが、身体だけではなく脳も育っているのですね。

子供の頃、マンガ雑誌に「睡眠学習枕」なるものの広告が載っていました。

「寝ている間にどんどん勉強が出来て頭が良くなるとは…なんて便利な枕だろう」
と思ってはいたものの、私はシーモンキー笑い袋やブーブークッションといったおバカ商品により魅力を感じていたため購入することはありませんでした。

子供心にも「そんなもんで勉強が出来るようになるわけないじゃん(・_・)」
と思っていたのですが、もし購入していたら今頃はお医者さんか弁護士にでもなっていたかもしれませんね〜(^^)

ちなみに最近の私の睡眠は、今年の梅雨時からほとんど毎日続けている「寝る前の半身浴」のおかげですこぶる快調です。

今日もブログを書きあげたら、もう一度お風呂に入ってから寝るつもりです。いい気分(温泉)

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:55 | 🌁 | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。