2009年09月01日

自民党惨敗・政権交代へ

昨日の昼過ぎ、地元の小学校で衆院選挙の投票を済ませ会場を出ると、テレビ朝日の出口調査を受けました。
「本当にやってるんだ…」と感心しながらアンケートに記入して家に帰りました。

普段あまりテレビを見ない私ですが、今回ばかりは各局の選挙特番についつい見入ってしまいました。

結果は皆さんご存じのように「民主党の圧勝・自民党惨敗・政権交代実現」という、多くの方が予想した通りの結末に終わりました。

それにしても不思議なのは、どうして自民党はこんな状況になるまで、思い切った党内改革をしなかったのだろうか…、ということです。
既に自浄能力を失っていたのでしょうか。
どう考えても「自滅した」としか言いようがありません。

議員の皆さんはプロの政治家なわけですから、個々の議員としては相当に問題意識を持っていたはずだろうし、何とかしないとこのままではダメになる、という思いもあったはずです。

そうした個々の思いも、組織に組み込まれてしまうと、例え自滅の道だと分かっていても、どうしようもなく突き進んでしまうのでしょうか…

もう一つ今回の選挙で気付いたのが、自民と民主の候補者の年齢層の違いです。
きちんと調べた訳ではないのですが、候補者の平均年齢が随分違うように感じたのですが?
当然、民主党の候補者の方が若いということです。

メディアによって[自民党のベテラン議員VS民主党の若手新人]という構図が強くアピールされたせいもあると思いますが、実際に民主党政権となって、議員の若返りが図られたことは間違いないと思います。

有権者は、地元のベテラン議員の実績を、むしろ古いしがらみから脱却できないマイナスと捉え、未知数でも若さによる変革に期待した結果が、今回の政権交代へとつながったような気がします。

かつて小泉元総理は「自民党をぶっ壊す!」と発言して国民の高い支持を受けましたが、本当にぶっ壊れてしまいました。
本来であれば、ぶっ壊して新しい自民党をつくらなくてはならなかった訳ですが、ぶっ壊した本人は息子に椅子を譲って引退してしまい、誰も新しい自民党をつくらないまま終ってしまったのが今回の惨敗の原因でしょうね。

何かが変わる時にはエネルギーが必要です。
ましてや政治が変われば国が変わるわけですから、それにはとてつもなく大きなエネルギーが必要となります。

これから民主党が日本をどう変えてゆくのか…

ぶっ壊れた自民党がどのように再生するのか、あるいはしないのか…

政治はテレビの向こう側ではなく、まぎれもない現実の社会で行われるということを、今回の選挙に票を投じた多くの国民(7割近い投票率だったようです)が実感したのではないでしょうか。

政権交代という事実以上に、初めて国民自身の手で政治を変えようとしている事の方が、大きな意味を持つように思います。

と、なんだか政治評論家のようなことを書いてしまいましたが、普段の私は特に政治に強い関心があるわけでもなく、ぼんやりと毎日を過ごしています。
ただ、これだけ景気が悪く、年金支給問題等の先行き不安があると、そうそうぼんやりもしていられず、今回の選挙に臨んだわけです。
私のような人は結構多かったのではないでしょうか・・・

愛知選挙区で民主党が完勝したのも、自動車産業等のしゃれにならないほどの低迷が影響していたのは間違いないところだと思います。


ここ最近、朝夕はめっきり涼しくなりました。
夏の暑さで挫折していたのですが、明日から自転車通勤を再開しようと思います。
この夏、マイカーの最低燃費はリッター4kmでした・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ちなみに愛車は10年落ちのトヨタのミニバンです。
若手新人のエコカーに政権交代してもらいたいところですが、我が家も赤字財政で非常に厳しい状況なのです。
しばらくは、新人候補者のように自転車でくるくると走り回って、景気の回復を待ちたいと思います。
まぁ、別に車を買い替えたいわけではないんですけどね車(RV)

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 02:26 | 🌁 | Comment(4) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小泉元総理の文章は吹き出してしまいました。座布団一枚! 自民党議員の大物が一掃され、小泉ジュニアは返って遣り易くなったのでは?なんて思った次第でした。
Posted by Yossi-☆ at 2009年09月01日 09:33
確かに自民党再生には、若い議員のチカラが必要不可欠だと思います。それに小泉ジュニアはなかなかのイケメンですしYossi-☆ さんが応援したくなるのも無理はないかと・・・(^^)
私も、自民党の小池某とか片山某とかのキツそうなオバ様方より、民主党の新人女性議員の初々しさについつい・・・。ははは、座布団取られちゃいますね〜
Posted by おやじカウンセラー at 2009年09月01日 12:11
誤解!私は小泉ジュニア応援していません。小泉パパは国民より親子愛を優先した政治家だったのかな〜?自民党支持者の方…失礼しました。
Posted by Yossi−☆ at 2009年09月01日 16:17
私の出口調査は、中日新聞でした。出口調査を受けたのは3回目かな?

政権が長く続いたため、各種業界、団体とのしがらみのため、自民党は動けなくなって止まってしまったため自滅したものと思われます。ある種の自壊作用では?

そういう意味では、小泉さんの「自民党をぶっ壊す」は、キチンと公約を果たした訳です…果たしたのかな?

車…低燃費の車に買い替えたいです。通勤で、一日40Kmも乗るものですから。
Posted by じゃあああまん at 2009年09月02日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。