2009年07月20日

おやじのサイクリング

今朝起きると(今日は祝日で仕事は休みです)妻は犬の散歩に出かけていて、長男はぐっすり眠っていて、次男は早朝から太鼓を叩いていました。
恐ろしいほど真剣な顔をして、一心不乱にバチを振っています。

「次男よ、おまえはいったい何を目指しているのだ…」

犬の散歩から帰って、山のような洗濯物を抱えて2階に上がってきた妻が、太鼓少年の次男を見るや否や
「あんた、部屋汚すぎ!漫画を全部本棚に入れな!」「この提出物いつのやつ?今日中にやりなよ!」「人が話してる時は、太鼓叩くのやめな!」「今日は夕方から塾だからね!」「ゴミ箱のごみこっちに出して!」「顔洗って、服着替えてから宿題やりな!」
と、立て続けに指示を出しながら、大きなため息をついて洗濯物を干しに行きました。

このままでは、私も注意を受ける恐れがあるので速やかに自転車に乗りに行くことにしました。

「ちょっと、昼まで自転車に乗ってくるね〜るんるん

努めて明るく、しかも何気ない口調で妻にそう告げると、洗濯物を干しながら「ふ〜ん…バッド(下向き矢印)」と一言。

あれだけ指摘を受けたにもかかわらず、次男はもの凄いバチさばきで太鼓をたたき続けています。
まだ子供なので、怖いもの知らずなのでしょうかたらーっ(汗)
私はこれ以上刺激しないように、そ〜っと家を出ました。

ここ最近、休日に雨が降ったり、用事があったり、体調や気分がすぐれなかったりで、ずっと自転車に乗っていなかったのですが、昨日に続いて今日ものんびりサイクリングを楽しみました。

久々なのであまり無理はしないように、マイペースで走ります。
坂道は辛いし苦手なのに、どういう訳かついつい坂道を走ってしまうのです。
よろよろしながら汗だくになって坂道を登りきると、マイボトルを取り出してキンキンに冷えたスポーツドリンクで喉を潤します。

マイボトル.JPG 池のほとりで.JPG

緑のTシャツ@.JPG 緑のTシャツ@ (2).JPG

初夏の緑が心にしみわたるようで、辛い坂道を登ってきたことを忘れてしまうほどです。
そういえば、今日は私も緑のTシャツを着ていました。

心が緑色を求めていたのかなぁ…

ふとそんなことを思いながら、タバコをふかすおやじサイクリストでした喫煙


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:40 | 🌁 | Comment(1) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、自前の傾聴ボランティアでした。いつものメンバーとは違うので、ちょっと緊張したかな?私の存在を思いっきり怪しんでおられる方も…。介護士さんに「あれは、どういう人だ?」と大きな声で(笑)。私は、ここにいるんだよ…と言いたくなりました。

まぁ、こう言う経験も勉強勉強。
Posted by じゃあああまん at 2009年07月21日 23:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: