2009年07月06日

お風呂本

最近ずっと半身浴をしていますいい気分(温泉)

だいたい40分はお湯に浸かっていますが、最初の頃は風呂で溺れているんじゃないか≠ニ家族が覗きに来たりすることもありました。

半身浴を始めて良かった事は、まずぐっすり眠れるようになったこと。
と言っても、もともとぐっすり眠れていたので、さらにぐっすり眠れるようになり、苦手な梅雨時なのですが、まずまずの体調を維持しています。

もう一つは、たくさん本が読めるようになったこと。
そう、40分のお風呂タイムは読書タイムなのです。
ここ最近、お風呂で読んだ本を書きだしてみます。

@さるのこしかけ さくらももこ著
Aミザリー S・キング著
B幸せになる考え方 本田時生著
C脳のからくり 茂木健一郎・竹内薫共著
D子供たちの復讐 本田勝一著
E北朝鮮拉致工作員 安明進著
Fレインマン リアノー・フライシャー著

これらの本に共通するのは、ぜ〜んぶブックモバQフの100円コーナーで買ってきた文庫本だということです。

何しろ湯気が立ちこめるお風呂場で、しかも濡れた手でページをめくる訳なので、ヘロヘロのフニャフニャになってしまうのです。
読んだ後はブックモバQフに持ち込んでも「こちらはお引き取り出来ません」と冷たく言われてしまうに違いありません。

まぁ、100円コーナーの本もヘロヘロになるまで読まれれば(私がヘロヘロにしてしまうのですが)本としての天寿を全うしたというものでしょう。

実はこれらのお風呂本(勝手にこう呼んでいます)とは別に、今、読んでいる本があるのですが、ハードカバーで1800円もしたので、さすがの私もお風呂に持ち込むのを躊躇しています。

手持ちのお風呂本もほとんど読み尽した感があり、ブックモバQフに新しいお風呂本を探しに行く日も近いでしょう。

「覚悟して待っていろよブックモバQフ岡崎井ノ口店の100円コーナーよ!」
「店長よ、もっと100円コーナーの品揃えを充実させてくれ!俺の半身浴タイムはあんたの肩にかかっているのだ!赤川次郎と西村京太郎の本ばっかり並べていったいどういうつもりなのか!?」るんるんもちろんこのお二人の本はとても素晴らしいですよ…読んだことないけどたらーっ(汗)

などと自分勝手な事を言いつつ、本日のお風呂本は『まともバカ・養老孟司著』に決定exclamation


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:42 | 🌁 | Comment(2) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の読んでいるのは、心の病の現在3 うつ病 統合失調症 人格障害 行為障害 です。小田晋先生が作者の一人です。

どうも私の興味は、心そのものよりも臨床に行ってしまっていますね。まぁ、クライアントさんも色々なので良いか…と言う事で読み進めています。
Posted by じゃあああまん at 2009年07月08日 21:12
心の病の現在3…?? ありました!私の本棚にも!引っ張り出したついでにページをめくると…、面白いです!読んだことすら忘れていましたが、もう一度読み返すことにしました。
Posted by おやじカウンセラー at 2009年07月09日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: