2009年03月06日

3月の雨

今日は雨雨

春とはいえ、まだまだ肌寒く、仕事の合間にうす曇りの雨空を見上げていました。

雨は嫌いじゃありません。
雨だから、気分が沈むということもありません。

昔は、雨の日にテントの中でシュラフ(寝袋)に入って、外の雨を眺めるのが好きでした。

最後にテントで寝たのはいつだっただろう…

ずっと若いころ、オートバイにシュラフをくくりつけて、北海道に一人旅をしたことがありました。

何かを変えたくて…
旅をすれば、きっと変わると思っていたんだよなぁ…

あの頃は、自分のことが嫌いだったんだと思います。

今の自分はどうだろうか…

いろいろあるけど、自分なりの人生を生きているからいいじゃないか…

少しは、そう思えるようになったような気がします。

自分らしく生きるっていうことは、辛いことも、苦しいことも、楽しいことも、嬉しいことも、全部自分で引き受ける。
当たり前だけど、そういうことなんでしょうね。

でも、誰かが傍で寄り添ってくれているからこそ、そういう生き方ができるのかも知れません。

3月の雨の日に、そんなことを思う、おやじカウンセラーでした小雨


タグ:3月の雨

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:05 | 🌁 | Comment(1) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分を好きになる、自分を好きでいる事は、難しい事だと思います。中には、「自分を好きになったら、それ以上の進歩が望めなくなるじゃないか。」…そう言う人もいます。コンプレックスがないと、慢心してしまうのだそうで。

自分の事を好きになれば、自分のために、あれこれ学んだり、人生を楽しんだり出来るのに…と思いますが、他人がとやかく言う事でもない、と黙っています。

カウンセラーは、人を説得するのが仕事ではない、自分の価値観を押し付けるのでもないと思っています。
Posted by じゃあああまん at 2009年03月07日 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: