2009年02月16日

「聴く技術を学ぶ」傾聴トレーニング講座

昨日は、私が所属するカウンセリング支援ボランティア団体「竹の子会」主催の傾聴トレーニング講座を行ないました。

講師はもちろん竹内成彦先生です。

約40人の受講生の皆さんは、遅刻もドタキャンも殆どなく、定刻通り始まりました。
う〜ん、皆さんのやる気を感じます。ひらめき

今回は、受講生の人数が多かったこともあり、会長のSさんと私は、竹内先生の助手として参加しました。

グループごとにロールプレイを行なったのですが、グルグル歩きながら様子を見ていると、とても雰囲気のある聴き手の方や、人生相談さながらにアドバイスに熱中してしまっている方など、いろいろです。

そのあたりは、各グループの中で、竹の子会の会員や、カウンセリングをかなり勉強されている方が、傾聴訓練の本来の目的から逸脱しないよう上手くリードされていたようです。

体験学習は、講義を聞く勉強と違い、個人によって学びの度合いが大きく異なります。
今日の参加者の皆さんはどうだったでしょうか?

最後に、竹内先生の楽しくて本当にためになる講義を聞いて終了しました。
終わってからも、あちらこちらで受講者同士がアドレス交換をしていました。
短い時間でしたが、一緒に学んだもの同士、何か通じるものがあったのでしょうね。
良いお付き合いが出来るといいですね。


さて、その後のことですが、実はおやじカウンセラー軍団で飲みに、いや反省会に行きました。
メンバーは、会長のSさん、私の勉強仲間で豊橋から参加されたKさん、そして急なお誘いにもかかわらず、ご一緒していただいた竹内先生と私の4人です。

さっそく豊田駅近くの「村さ来」にレッツゴ〜わーい(嬉しい顔)
まずは、とりあえず生中でカンパ〜イビール

竹内先生を囲んで、素人ながらカウンセリングに情熱をかける我ら3名、しかも4人とも40代後半の、立派なおやじカウンセラーときては話が弾まないわけがありません!

お酒がすすむにつれて、多少?の酔いもまわったおやじ軍団は、若き革命の志士の亡霊に取り付かれたかのごとく、語る語る〜パンチ

それにしても、竹内先生のお話は、面白すぎです!
前日の「鹿児島日帰り講演」という超ハードスケジュールの疲れなど微塵も感じさせない、スペシャルトークの連発ですパンチ

さらに、我らの盛り上がりを煽るかのように、「村さ来」のお姉さんが、絶妙のタイミングでお酒のおかわりをすすめてきます。
ちょうどグラスが空になり、テーブルに置いた瞬間に、「すっ」と寄り添うように近寄ってきて、にこやかな笑顔優しい声柔らかなまなざしで(完璧です!)「おかわりいかがですか?」とささやくのです。

お姉さんに、すっかり心を開いたおやじカウンセラーたちは、次々とお酒のおかわりをしてしまいました。
まさか「村さ来」のお姉さんにカウンセリングの真髄を教えられるとは・・・「村さ来」恐るべし!

ちょっと一杯のつもりが、すっかり飲みすぎた我々は、〆のラーメン(竹内先生はバニラアイスるんるん)をいただきお開きです。
支払いは、明朗会計、貸し借りなしの割り勘ですが、なんと!あれだけ飲んで、食べて、一人3千円とは!
最後まで「村さ来」恐るべし!やるなぁ「村さ来」!

いやぁ、それにしても久々に飲みすぎてしまいました。
実は、昨日が49回目の誕生日だったのですが、皆さんにお祝いしてもらいながら最高に美味しいお酒が飲めましたわーい(嬉しい顔)

竹内先生、Sさん、Kさん、本当にありがとうございました。
またいつか、美味しいお酒を飲みましょう!

あっ、そうそう、竹の子会のYさん、「おやじカウンセラーの夢ゆめ日記」をお気に入り登録していただいてありがとうございます。
他の方も、よろしくお願いしますね〜るんるん

では、バハハ〜イ手(パー)(←マイブームです)

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:20 | 🌁 | Comment(3) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜〜、昨日はお疲れさまでした。おやじカウンセラーさんをはじめ、竹の子会会員の皆さん、スタッフとしてお手伝いしながら講座も受講していただき、本当にご苦労様でした。
それにしてもいろいろな意味で充実した1日でしたね。後の飲み会が特に。(笑)
自分がしゃべったことはほとんど忘れちゃいましたが、強烈に脳みそに刻み込まれた話がいくつかありましたよね。あまりにも凄すぎるので、これ以上は書き、いや書けれませんが。
ただ引っ掛かるのが今回の日記、ちょっと「おやじ〜」という言葉が多すぎませんか??「おやじ」というと、何だか着古したグレーのスーツやコートを着た、風采の上がらない中年男性をイメージされちゃいますって。少なくとも、私は万年青年のつもりでいますから、そんな人たちと一緒にされたくないな〜。(^^)
Posted by 怪鳥のS at 2009年02月16日 22:44
確かに「おやじ」連発でしたね。
でも「おやじカウンセラーの夢ゆめ日記」なので勘弁してください。

そうだ!「Oyazi」に変えるという手もありますか・・・(^^) 
 
これからもお互い、仕事に遊びに勉強に、全力投球(たまには手抜きもしながら)のおやじ(怪鳥Sさんは自称万年青年のおやじということで)でありたいですね〜



Posted by おやじカウンセラー at 2009年02月17日 11:11
お疲れ様でした。

傾聴訓練でスタッフとして係るのは辛くないかなぁ、と思いながら楽しく傾聴出来ました。私のグループは、養成講座を終わったばかりで3月の発表を待つ、と言う女性もいらっしゃったので、レベルは高かったかも。

竹内先生のザックバランな所にも驚きました。臨床体験なども守秘義務の範囲でお話頂きました。クライアントが話し終わったら、自分は何を話そう…と考えている間はまだまだなんですね。

村さ来のお姉さんは、商売柄とはいえ、流石でしたね。絶妙のタイミングでしたからね。でも…ちょっと呑みすぎました(笑)。

最後で恐縮ですが、おやじカウンセラーさん、お誕生日おめでとうございました。今年がカウンセラーとしての飛躍の歳になりますように祈念致します。
Posted by じゃあああまん at 2009年02月17日 13:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: