2008年12月08日

夢を見た!

このブログのタイトルが、『おやじカウンセラーの夢ゆめ日記』なので、先日見た夢の話をします。

それは、私がカウンセリングの研修を受けに行った夢なのですが・・・


小高い丘の上の体育館のような建物が、研修場所だったのですが、バスで到着した私が会場に入ると、30人程の参加者が机に向かって何やら書いています。

私のところに係の人が来て、一枚のプリントを手渡されました。

どうやら小テストのようなものらしいのですが、既に答案を書き終えた人が10人ほど並んで、順番に採点をしてもらっているようです。

私も慌てて机に座り、テスト用紙をひろげてみると、な!なんとっ!?


それは数学のテストではありませんかexclamation×2

ちなみに私、数学が大っ嫌い・・・いいえ、大の苦手なのです。

しかもプリントには、まったく理解不能な数字や記号が羅列されています。


周りの参加者は、すらすらと解いている様子。


あぁ、こんなところで、俺の馬鹿さ加減がばれてしまうのか・・・

困り果てていると、さらに追い討ちをかけるように係の人が、
「採点の終わった人から英語のテストを渡します」とつめたい声でお知らせです。

実は英語は数学よりももっと嫌い(いいえ正しくは苦手です)なのです。ふらふら

もう、開き直ってやるしかない、と思ったところで目が覚めました。




「精神分析の父」といわれるジークムント・フロイトは『夢は、抑圧された願望が偽装した形で出る』と言っています。



最近、カウンセリングの理論や精神医学の勉強が、まだまだ足りないなぁ・・・と強く思っていたので、こんな夢を見たのでしょうか?

カウンセラーたるもの、自分の見た夢ぐらいはちゃんと分析しないと。


という訳で、『プロカウンセラーの夢分析』(東山紘久著・創元社刊)を買ってきました。



これさえ読めば、どんな夢を見ても恐くない!!


まぁ、カウンセラーにとって夢を見るのも勉強です。


では、おやすみなさい眠い(睡眠)










タグ:

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:56 | 🌁 | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: