2021年01月06日

お正月映画の思い出

令和3年1月6日。

今日から次男も嫁も仕事です。

私は4日にハローワークに顔を出しました。

失業保険の支給はまだ先なので

それまでに仕事を始めるかもしれませんが

今のところは無職生活を継続しています。


KIMG0180.JPG


今年1回目の映画鑑賞に行きました。





『新感染半島 ファイナル・ステージ』


韓国映画でゾンビ映画でパニックホラー映画です。

この映画は4年ほど前に公開された

「新感染 ファイナルエクスプレス」の続編ですが

こちらをネット配信で観てなかなか面白かったので

今回の新作は映画館で観てみたのです。


新作はスケールアップされてアクションも派手でしたが

前作の方がストーリー的にはよかったかな。





ハリウッド大作が軒並み公開延期なので

消去法で選んだ映画ではありますが

韓国映画は良い意味で泥臭さと勢いがありますね。

けっこう面白かったです。🎵


韓流ドラマはネット配信でも観たことがなく

どちらかといえば興味の範疇には無かったのですが

これを機会にちょっと観てみようかな。

そう思わせるような今回の映画鑑賞でした。


KIMG0182.JPG


映画の後は同じ商業施設内のスガキヤで

久しぶりのスガキヤラーメンを堪能しました。

変わらぬ味です。


中学生の頃は、毎年お正月に

友人と連れ立って岡崎市の康生通りに出かけ

映画を観た後、スガキヤでラーメンを食べるのが

毎年の恒例となっていました。

当時はメトロ座、スカラ座、岡崎東宝、東映、岡崎劇場など

単館上映の映画館がたくさん立ち並び

商店街として賑わっていた岡崎康生通りですが

今はシャッター通りと化して久しく

当時を知る西三河のおじさんおばさん世代は

寂しさを感じる人も少なくないと思います。


懐かしのスガキヤラーメンは

そんな当時を思い出させる味でした。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 09:01 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 映画の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする