2020年05月24日

おやじの四方山話・バカについて

KIMG3289.JPG

先日、河原で本を読んでいたら、

アウトドアチェアの脚がぐにゃりと曲がってしまった。

長男からの借りものなので代わりの新品を購入した。

アウトドアチェア 折りたたみ 超軽量【耐荷重150kg】コンパクト イス 椅子 収納袋付属 お釣り 登山 携帯便利 キャンプ椅子 (ピンク D)
アウトドアチェア 折りたたみ 超軽量【耐荷重150kg】コンパクト イス 椅子 収納袋付属 お釣り 登山 携帯便利 キャンプ椅子 (ピンク D)


曲がったヤツは捨てるつもりだったが

パイプカッターで足を短く切って再利用。

SK11(エスケー11) ラチェット式パイプカッター PCR-35 切断能力 12~35mm
SK11(エスケー11) ラチェット式パイプカッター PCR-35 切断能力 12~35mm

面倒だがこういうDIYは嫌いじゃないのだ。

さっそくバイクに積み込んで軽く走りに出かける。

KIMG3318.JPG


最近は「アウトドア読書」にハマっているのだ。

KIMG3319.JPG


サブタイトルに『オートバイの魅力・野宿の楽しみ』とある。

自由に至る旅 ―オートバイの魅力・野宿の愉しみ (集英社新書) - 花村 萬月
自由に至る旅 ―オートバイの魅力・野宿の愉しみ (集英社新書) - 花村 萬月

今の私の趣味、嗜好に合っていて面白く読む。


オートバイも野宿も、その根底には自由がある。

基本、自由独りで求めるものだ。

独りでなければ得られないとも思う。


人はどこまでいっても主観でしかモノをとらえられない。

自分の主観と他人の主観は違うのだとわかっているから、

できるだけ客観的にモノを考えようと意識できるのだ。

それがわかっていない人は、

知らず知らずに自分の主観を押しつけようとする。

ある意味で純粋な人なのだろうけど、

純粋と単純とバカは同義語なのだ。


私はバカだ。

KIMG3321.JPG

バカなので足も大きい。

しかし私は自分がバカだとわかっているバカ。

怠惰で狡くて自分に甘くて自信がなくて、そして偏っている。

そんな自分がバカだというのは謙遜ではなく自覚があります。


なので、せめて思いあがった言動はしないように、

他人に自分の正義を押しつけるようなことはしないように、

常々そう心がけて生きている。


でもね、気がつくと自分がバカだということを忘れて、

ついエラそうにしたくなる、言いたくなる。

そしてそんな自分が嫌になって独りになる。


KIMG3148.JPG


今日もナビを頼りに、独りでどこかへ行こう。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 09:19 | 愛知 ☀ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする