2019年09月26日

おやじが初めてナチョスを食べたよ🎵

KIMG2393.JPG

この前、映画館で初めてナチョスを食べました。

もちろん映画館で食べたのが初めてなのではなくて、ナチョスそのものを食べたのが初めてという意味です。

ナチョス?なにそれ?

えっと〜・・・メキシコ料理でこんなんです。

yjimage[5].jpg

私が食べたのはもっとシンプルなやつ。

yjimage[7].jpg

もっと分かりやすくするとこれかな。

yjimage[2].jpg

コーンチップスにひき肉とか豆とかチーズとかをのっけたり、チリソースをつけたりして食べるみたい。

そうこんな感じにね🎵



この動画は私が好きなクエンティン・タランティーノ監督デス・プルーフって作品のワンシーンです。

で、そのナチョスをムチャムチャ食ってるおじさんは、カート・ラッセルというなかなか有名な米国の実力派俳優なのですよ。

最近はクエンティン・タランティーノ監督の作品を見直したりして、さらにその面白さにハマっています。

サントラ盤CDも買っちゃいました。

Death Proof - Various Artists
Death Proof - Various Artists



とくにこのDown In Mexico って曲がお気に入り🎵

女の子がお尻フリフリちょっとエロい踊りをしてますが、このシーンは特に本編のストーリーには関係ないんです。

タランティーノ監督の映画は、あまり予定調和的なものがなくて、どうでもいい会話や場面が随所にあるのが特徴ともいえます。

どうやらこのあたりはタランティーノ監督独特のリアリズムというか、こだわりのようで、解かりきったようなメッセージ性よりも生々しい人間を描きたいということのようです。

人はもっと無駄な話をするし、的はずれな意見もいうし、関係ない噂話もするし、誰が良くて誰が悪いかは曖昧だし、結末らしい結末だって存在しないでしょう。

上の言葉はとあるサイトからお借りしましたが、まさにそういうことなのです。

どこかのおやじが初めてナチョスを食べようが食べまいが、そんなのはどうでもいいことで意味なんかありません。

まあ、それをわざわざ記事にするということは、私のブログもリアリズムを追及しているというわけなのか?

いずれにしても、今日の記事は「くだらない話」のカテゴリに分類したことだけは報告しておきますね(笑)

では 




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 21:53 | 愛知 ☁ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月23日

映画三昧の週末

KIMG2386.JPG

せっかくの週末だったけど、台風の影響もあって天気はいまひとつ。

これからの時期は仕事も忙しくなるし、地域活動の予定も毎月のように入っている。

もちろん秋晴れの下、外でたくさん遊びたい。

今週末も一日だけウォーキングで汗を流したが、やはり天気が悪ければインドアの趣味を楽しむしかない。

ということで映画三昧の連休になった。



まずはこれ「台風家族」をTOHOシネマズ赤池で嫁と鑑賞。

実は嫁と二人で映画を観るのは随分久しぶり。

5年どころか10年ぶり?いやもっと前かも知れない。

邦画は滅多に観ない私だが、スマップファンだった?嫁のリクエストで草g剛主演映画になったのだ。

まあ悪くはないというのが、なぜか上から目線の私の感想(笑)

そして日を改めて、豊田KITARAで洋画を2本連チャンで鑑賞。

ここは洋画キャラクターの等身大フィギアが陳列されていてなかなか楽しいのだ🎵

せっかくなのでたくさん写真を撮ってきた。

KIMG2387.JPG KIMG2388.JPG

KIMG2375.JPG KIMG2390.JPG

肝心の映画はこちらの2本を観た。



まずまずの怖さだったけど、面白いことにホラー映画のクセに最後まで誰も死ななかった気がするなぁ。



こちらはSF映画でブラピ様主演だったけど、この前観た「ワンスアポンナタイム・イン・ハリウッド」のブラピの方がずっと良かった。




私が映画を観る目的は基本的に娯楽のため。

気分がスカッとなるようなアクション、ハラハラドキドキのサスペンス、オシッコちびりそうなホラー、思わずウルウルくるヒューマンドラマ、バカバカし過ぎるほどのコメディ

邦画も面白い作品がたくさんあると思うけど、普段からTVで顔を見るような役者さんだと、いまひとつ非日常感が薄くて楽しめない。

なのでどうしても映画館で観るのは洋画中心になってしまうのだ。

でも「寅さんの新作」の予告観て、どんな映画になるのかちょっと興味があるから公開したら観に行ってみようと思う。



邦画も洋画もアニメも、好きな映画を楽しむのが一番なんだな。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:00 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 映画の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月15日

初秋の週末にコラージュセラピーを体験する

KIMG2215.JPG

昨日はいつものように嫁とウォーキングしたり、あれこれ用事を済ませたりと、少しバタバタと過ごしました。

KIMG2361 (2).JPG

いつもより張り切って歩いたので、ご褒美にミニパフェを食べました🎵

そして夕方からは名古屋に出向きコラージュセラピーをしてきました。

KIMG2363.JPG

セラピーというより体験学習ですね。

所属している産業カウンセラーの自主学習グループでは、毎月一度テーマを決めて会員が講師やファシリテーターとなり、カウンセリングに関する幅広い学習会をやっているのです。

これは良い学びの場であることはもちろんですが、仲間との出会いの場であり、お互いの刺激の場、癒しの場でもあります。

KIMG2362.JPG

今夜の私の作品は、自由と旅をテーマとしたものです。

人の人生は基本的に自由です。

特に日本人は自由に恵まれていると思います。

それを不自由と感じるのは、多くの場合自分自身が自分を縛り、自分を型にはめ、自分で制限をかけているからでしょう。

あれもこれも手に入れんがために、敢えて不自由な生き方を選択しているとも言えます。

不自由を自分で選んでいるならば、それもまた自由な人生なのではないだろうか・・・

なんてことを思う週末でした。


名古屋への行き帰りは電車の中でこの本を読んでいました。

食えなんだら食うな
食えなんだら食うな

明治生まれのお坊さんの書いた本です。

人の生きる道というものを、厳しくも慈愛に溢れる言葉でわかり易く書かれています。

半分ほどまで読み進めていますが、読了したら感想など書いてみたいと思います。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 07:08 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

日焼けとパニック障害のセミナー参加

9月になっても涼しくなるどころか、真夏のような暑さが続いていますねー。

BqXzPQKCIAAt9io[1].jpg

じりじりと照り付ける日差しの下、8月以降は休日の度に帽子も被らず汗を流しながらウォーキングをしていたら、真っ黒けに日焼けしてしまいました。

日焼けが最近の私のマイブームなのです。(笑)

KIMG2354.JPG KIMG2355.JPG

黒い海坊主の私は今日も岩津天満宮まで歩き、黒さに磨きをかけた後、久しぶりに電車に乗って豊田市民活動センターで講座に参加してきました。

「パニック障害の改善方法を知ろう!」という講座です。

講師の三木ヒロシ先生はパニック障害専門カウンセラーとして活躍されているのです。

主催の竹の子会は数年前まで私も所属していたのですが、会う人皆に「黒いねー」と言われてしまいました。

パニック障害は鬱と並ぶメジャーな心の病で、かつて私の嫁も苦しんでいた時期がありました。

幸いにも嫁は4年ほどで寛解し今は仕事もしていますが、今でも喉の詰まりなどの症状が出ることがあります。

今日の講座ではパニック発作を起こしやすい人の特徴として、真面目で努力家、手抜きが出来ず心配性、白黒(0か100)思考などの傾向があると学びましたが、確かに嫁にも当てはまりますね。

適度に適当、いい加減であることは、パニック障害に限らず、心の健康には必要なのかも知れませんね。

今日の講座にはパニック障害当事者やその家族、カウンセラー等の治療者、心の病に興味があり学びたい人等々・・・、いろいろな方が参加されていたと思いますが、皆さんよい学びになったのではないでしょうか。

もちろん私にも、とてもためになるセミナーでした。

講座終了後に松坂屋のデパ地下で、夕食用に美味しいお弁当を買って帰りました。

パニック障害は食生活にも気をつけないといけないと習ったのですが、まあそのあたりは適当も大切ということで。(^^;



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:24 | 愛知 ☁ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする