2019年05月12日

令和の平和な日々

KIMG1197.JPG

令和になってからブログを書いてない。

GW明けの今週と来週は土曜出勤が続くし

特に気が利いたネタもないのだ。

今日は大切な日曜日。

朝から嫁と二人で岡崎の広い公園にでかけて

新緑のなか1時間半ほどウォーキング。

やたらと鶯が鳴くが姿は見えないな。

その後、スーパー銭湯でしばしのんびりタイム。

少し早めにあがって休憩所で本を読む。

青い鳥 (新潮文庫)
青い鳥 (新潮文庫)

適度に腹が空いたので、帰り道ブランチをして

ついでに母の日プレゼントをやっつけで買う。

私は父の日も誕生日も祝ってくれなくていいので

こういう面倒なイベントはなくなって欲しい。

まあ冷たいつまらん人間なのだ、私は。(笑)

で、夕方から用事があるのでそれまでの空き時間

先週同様近くの河川敷で椅子を出し、独り本の続きを読む。

KIMG2140.JPG

小一時間程、外にいたので頭部を中心に陽に焼けた。

4時からハウスメーカーの担当者が来るので慌てて帰る。

先週、我が家の築25年定期点検をしてもらい

担当者は若い女性だが、家の内外をくまなく調べてくれた。

相手も商売だけど、やはりあちこちガタがきているらしい。

まあ余程のことが無ければ放置するつもりだったが

嫁の一言で、担当者も気づかなかった重大問題が発覚!

うーん、これは放置できない。

けど、数十万円で済む話ではないので躊躇していると

どうやら家の保険が使えそうだという話になり

そのあたりの交渉をお願いして進めることになった。

何とか保険で直せるようになって欲しいものだ。

そんな話をしている途中で

嫁は愛犬の病院予約の時間になり連れて行った。

実はここしばらくお通じのトラブルがあるのだ。

気にしていてもよくならないので医者に診てもらうに限る。

私はメーカー担当者が帰ったあと

夕食の肉じゃがと玉子焼きと

トマトサラダとキュウリの一夜漬けをつくる。

洗濯と掃除とゴミ捨ては嫁にまかせているが

休日の食事はだいたい私がつくるのだ。

家庭の主婦は毎日「家事」をあたりまえのようにしているが

夫は「それがあたりまえ」と気にもしていないことが多い。

私もそう。

しかし、家事はかなりの重労働だし休日が無い。

料理をするのは好きだし、少しは嫁の負担も減るようなので

ここ何年も前からそうしている。

そうこうしているうちに嫁と愛犬が帰ってきた。

KIMG2062.JPG

「診療室に連れられていった愛犬が悲しそうに鳴いた。

真っ先にそう言って、後は延々と話が続く・・・

嫁の話を聴くには忍耐が必要だが、大切な話なのでしっかり聴く。

結論から言うと「脱腸」になりかけているので

薬で様子を見て、良くならなければ手術するらしい。

とりあえず命に関わる病気ではなかったようでひと安心。

原因がわかったので親(飼い主)としては良かった。

それから家族で私の作った晩御飯を食べて

令和の平和な日曜日が過ぎてゆく。

家の修理のこと、愛犬の病気のこと。

心配事は尽きないが、これくらいは仕方がない。

KIMG1232.JPG

十分すぎるほど平和で幸せな休日だった。

願わくば、休みは連休がいいなあ・・・

ささやかにそう思う日曜の夜。

さて本の続きを読もう。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:24 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする