2019年01月02日

年の初めに「ボヘミアン・ラプソディ」を観る

今年の正月映画は今ひとつだと思っていたが、友人や知人の評判を聞いて、地元の映画館にレイトショー1000円で観に行ってみた。

KIMG1685.JPG

クイーンはもちろん知っているし、フレディ・マーキュリーに関する様々な噂も耳にしたことがあるが、もともと音楽全般にそれほど興味がなく、クイーンのレコードも買ったことはない。

そんな私だが、この映画は音楽ファンでなくても十分に楽しめたし感動した。



人が人の姿に感動するのは、その人が完璧で非の打ちどころがなく、強く、全てを兼ね備えた超人だからではない。

自分や多くの人たちと同じように、弱く、挫折と失敗を繰り返し、ハンデや欠点を抱え、ときに間違いを犯し、限られた命を生きるしかないひとりの人間。

そんな生身の人間が、人生という戦いに挑み続ける姿にこそ、感動を覚え共感するのだと思う。

KIMG1622.JPG

真っすぐな道も、曲がりくねった道も、険しい道も、遠回りな道もあるが、大切なのはその人なりの頂上を目指して進むこと。

そういう生き方ならば、たとえ道半ばで力尽きようとも後悔はないのだろう。

でも、その頂上っていうのがなかなか見えないのが凡人の悲しさなんだなあ・・・(T_T)




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:56 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 映画の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年元旦・初歩きと初詣と初ラーメン

KIMG1671.JPG


新年明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願い申し上げます


待ちに待った長期連休、しかもお正月ともなると、ついつい気の緩みから怠惰な生活を送ってしまいがち。

特に食べ過ぎ飲み過ぎによる体重増加には要注意!

ということで新春初ウォーキングを兼ねて初詣に出かけました。

まずは学問の神様で知られる岩津天満宮へ。

KIMG1674.JPG

数年前のお正月に訪れた際は、参道の石段まで凄い人でしたが、今日はなぜだかすんなりと参拝出来ました。

さらに歩を進め、三河最古の寺院といわれる真福寺へ向かいます。

岩津天神もそうですが、ここ真福寺も石段を登ってゆくのです。

神社や寺院は高い場所にあるところが多いのは何か理由があるのでしょうか。

KIMG1680.JPG

こちらの真福寺は毎年のように訪れるのですが、初詣のふるまい甘酒が楽しみなのです。

今日も温かくて糀の香りがかぐわしい甘酒をいただきました。

これも恒例のおみくじを引くと、嫁は小吉、私は大吉。

KIMG1677.JPG KIMG1686.JPG

去年の元旦も私は大吉だったので、真福寺とは相性がいいのかも。(^^♪

帰り道のお地蔵菩薩さまにもお参りし、愛犬のお墓参りにも立ち寄り無事に初詣を済ませました。

KIMG1681.JPG 

2時間余りも歩いたので、それなりにカロリー消費になったと安心した気の緩みから、ついつい新年初ラーメンへ・・・(^^;

KIMG1684.JPG

天然とんこつラーメン専門店「一蘭」一度食べてみたかったんですよねー

美味しかったけどやっぱり私はもっと庶民的なラーメン屋が好みかな。

天気にも恵まれた今年の元旦。


こいつぁ春から縁起がいいわい

saninkissa_2[1].jpg




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:10 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする