2018年07月04日

ねばねば〜ギブアップ


KIMG0644.JPG


連日の蒸し暑さで


早くも夏バテならぬ梅雨バテ状態の私。


溶けかけたアイスのようにヘロヘロ・・・



こんな時はねばねばした食べ物が身体によいと聞き


さっそく嫁に納豆、オクラ、山芋を買ってきてもらいました。


鰻だのステーキだのと違い、ねばねばトリオはお財布にも優しいのです


KIMG1236.JPG


ねばねばトリオを、刻んですりおろして混ぜ混ぜして頂きました。


若い頃ならこんなもの見向きもしませんでしたが


おやじになった今では、とても美味しい



思い起こせば、子供の頃よく言われておりました。


「お前は粘りと根気が足りない」


「やれば出来る子なんだけどねぇ」とも。


あれから約半世紀


相変わらず粘りも根気もないままおやじになり


やれば出来る子とはもう誰も言ってくれません。


人生なんてあっという間


俺だっていつかは本気を出すぞ!


と思っていたのですが


十分本気も実力も出し切っていたようです。



粘りも根気もある意味才能。


無いものねだりしても仕方ない。


やれば出来る子と言われつつ


やらずにここまで来れたってことに感謝です。



根気を出して粘ろうが粘るまいが


人生はネバーギブアップ


いやいやねばねば〜ギブアップなのです。



ねばねばトリオを食べたので


ふとそんなことを書いてみた次第です。





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:24 | 愛知 ☁ | Comment(0) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つかず離れず、つけば離れる


KIMG0709.JPG


「つかず離れず」って言葉があるけど


これは人間関係の距離感のこと。


もともと私は人づきあいに微妙な距離を置くところがあって


だからこそわりと長く付き合っている人が多いような気がする。


でも本当に相手のことをわかろうとするなら


どこかのタイミングでググッと距離を縮めることも必要。



ただ、そうして相手とくっつくということは


いつかまた何かのきっかけで、離れることがあるんだよね。


それでも人にもよるだろうけど


つかず離れずじゃなくて


やっぱりもっとくっついた付き合いがしたいという人もいるから。


つかず離れずつけば離れるか・・・


悩ましいところ。



KIMG0692.JPG



でもね、くっつかないと分かり合えないこともあるし


離れる痛みや苦しみで成長することもあるから


つかず離れず派?の私としては


つけば離れる派?の人がちょっと羨ましくもある。


なんか潔い感じもするしね。



KIMG0695.JPG



ちなみに私が人と微妙(本当に微妙な感じね)な距離を置く理由は


自分でもよくわからないけど(意識してそうしてるわけでもないしね)


きっと離れるのが怖いんだろうな。


どこかで少しでも繋がってい続けたいという・・・


なんだかそんな気がします。






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:17 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする