2018年06月28日

続・上から目線はとことん高く 



前回の記事の続きです。


KIMG1100.JPG


自分も含めて上から目線の人は、どうしても独りよがりになりやすいです。


自分を客観的に見られなくて、疑問を持たずに行動してしまいがち。



しかもけっこうパワフルで行動的な人が多いから


相手に対してグイグイ行っちゃう。


まさに調子がいい時の私がそう。


特に、大人しい人、自己主張が強くない人、控えめな感じの人を見ると


つい何か言ってあげたり、してあげたくなっちゃう。


既にその時点で、自分では気づかなくても、上から目線なんですね。



だけど大人しくて控えめで、どことなーく頼りなさげに見える人も


実はちゃーんと自分自身ってモノを持ってて


そうそう誰かに何とかして欲しいとか思っていないんです。


むしろそういう人ほど、たとえ不器用でも、多少失敗しながらでも


自分で考えて自分で決めて自分で行動したいってタイプが多いんじゃないかな。


いろんな人と付き合ってきて、ホントそう感じます。



はっきり言って、仕事上の役割とか親子関係とか師弟関係とかはともかく


対等な大人同士の付き合いや関係の中で


上から目線なんて全く必要ないし、しちゃいけない。


相手にとっては、迷惑千万、余計なお世話、何様のつもりって思われて当然。



人と対等な立場で付き合うのって、けっこう難しいなって思います。ほんと。


そう考えるようになってから、人と仲良くなることに凄く慎重になりました。


うんと時間もかけるようになりました。


できるだけ相手の話をよく聴こうと思うようになりました。


自分の性格や資質についてもっと深く知ろうと思うようになりました。



なぜなら、うっかりするとつい上から目線になってしまう私は


きっと人から傷つけられるより、人を傷つける側になる可能性が高いから。


KIMG0715.JPG


やっぱり人との関係は


上からでもなく、下からでもなく、真っすぐ同じ目線でつき合いたいものですね。






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:45 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上から目線はとことん高く


ここ数年、私の勤め先でもいろいろなことが変わりつつあります。


KIMG0876.JPG


私としてはよい方向への変化だと思っているし


変わるべきタイミングなのだと捉えています。


ただね、歳も歳なので本音を言えば


安穏と仕事をして暮らしたいなあ・・・


そんな自分の気持ちとの鬩ぎ合いの毎日です。



ここから本題


たまたま話の流れで「上から目線のヤツってやだねー」


てな会話を家でしていたら、嫁が一言


お父さん(これ私のことね)もかなり上から目線だよ!


ええーっそんなはずは・・・


あります。自覚してます。




そうです。何を隠そう、私、なかなかの上から目線野郎です。


これね、自分が人より偉いとか優れてるとかというのとは全く関係ないんです。


自分のダメさ加減もよくわかっているし


劣等コンプレックスも売るほど抱えているしね。


ただ強いて言えば、私はまあまあ背が高い。180cmにちょっと足りないくらい。


おまけにガタイもいいので、人と話すときは自然と上から目線になりやすい。


物理的なことだけど関係無くはない気がします。


さらに職場ではそれなりに上の立場なので


普段から自分の役割として上からモノを言うことが多いです。


もちろん仕事の役職や肩書なんて、その組織内での名札みたいなものなので


それ以上でも以下でもないことはよーくわかっています。


そもそも役割とは言え、上からモノを言うのは楽しくはないしね、私の場合。


ただそういうのは自然にクセがついちゃうんでしょうね。



でも本当の理由は背丈でも仕事の役割でもなく


たぶん私は自己肯定感が高いタイプだから


上から目線の原因はこれでしょうね。


もっと言えば、自分が好きで自分が許せちゃうタイプなんです。



若い頃はそうでもなかったんだけど


歳を重ねるごとにその傾向が強くなってきてる感じ。


まあ楽と言えば楽、幸せなヤツと言えばそうなんでしょう。



とは言え、上から目線が良いとは思っていないので


私は常々こう心掛けているのです。


上から目線は自分目線ではダメ

もっと高い目線で見るべき!



しゃれた言葉で言えば「俯瞰して見る」ってことです。


自分をさらに上から目線で見て客観視できれば


もう少しマシな人間になれるんじゃないかと。


まあなかなか難しいですけどね。



じゃあそのためには具体的に何をすればって話は


長くなりそうなので続きは次回のブログで。


KIMG0712.JPG


今夜はここまで。






にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:21 | 愛知 ☁ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする