2017年10月16日

豊田市は遊びの文化が欠けている


いろんなバタバタやドタバタの隙を見て、映画館に足を運んだ。



KIMG0801.JPG


最近は豊田市唯一の映画館「トヨタグランド」がお気に入り。


それにしても、公開直後の話題作で休日だというのに


観客は私を含めて5〜6人とはこれ如何に・・・



まあ空いてる映画館は個人的には嬉しいが


もうそろそろ閉館してしまうんじゃないかと、余計な心配をしたくなるほど。



「豊田市は遊びの文化が欠けているよ」


このセリフは随分前に、とある個人店のオーナーから聞いた言葉だ。



これが事実かどうかはさておき、遊ぶことはやっぱり大切なのだと思う。


そして遊ばせられるのではなく、自分の遊びを見つけることも大切なのだ。



どう考えても、やっぱりみんな働き過ぎだよ。



ちゃんと週休2日の休日があって、それなりの給料をもらっていても


せっかくの休みに疲れ果てて、することも、やることも、会う人もいない人生は


結局は「つまんない人生」なんじゃないか (-_-)


ちょっと言い過ぎかもしれないが、私はそう思う。



それにしても「トヨタグランド」は潰れずに頑張っておくれよね。


今どきのシネコンにはない、昭和の香りが気に入っているのは私だけじゃないはず。







ちなみに「猿の惑星・聖戦記」は、猿が主人公のヒューマン?ドラマだった。


昔の「猿の惑星シリーズ」のオマージュもちりばめられ


思わず家に帰ってから、チャールトン・ヘストン主演の第1作を見直してしまった。



映画好きだった古くからの友人・・・


もう何年も会っていないが元気だろうか?


久しぶりに顔を合わせて、くだらない話でもしたいものだ。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:43 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 映画の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする