2017年07月22日

腹に一物背中に荷物


今日は久しぶりに旧知のカウンセラーに会って、たっぷりとカウンセリングを受けてきました。


KIMG0621.JPG


カウンセリングというより、二人エンカウンターと言うべきかな。


聴いて話して、話して聴いて


エンドレスに繰り返したのですが、二人の話題にタブーはありません。


ほんの一部でもここに書きたいのですが・・・無理 (゚Д゚)ノ無理 (゚Д゚)ノ




それくらい遠慮のない話ができたということです。


ちなみにカウンセラーさんのブログはこちらです。




人間が生きるうえで、綺麗事では済まないことはいくらでもあります。


その反面で、やはり心のどこかに純真や無垢な部分を持っていない人は、人としての魅力がありません。


悲しくて、辛くて、恨んで、妬んで、拗ねて、怒って、泣いて、縋って、あきらめて、自棄になって・・・


それでも最後に「こんな自分で生きるしかないんだから」ってときに見せる笑顔は、なかなかいいものだと思います。


あーだこーだと二人して、どっちがカウンセラーでどっちがクライエントなのか?


もうそんなことどうでもよくなって、へらへらと怪しい笑顔を浮かべながら話した内容は、なかなかの破壊力を秘めた、愛と憎しみと青い空の話でした。


KIMG0538.JPG


ん・・・?


青い空の話はなかったかな。 (^^;



それにしてもこちらのカウンセリングルームいろりは、立地も良く素敵な専用ルームでありながら、超驚きのカウンセリング価格なのです!


名古屋のカウンセリング界に旋風を巻き起こす予感が・・・(゚д゚)!





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:42 | 愛知 ☁ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする