2017年07月17日

つながること


凄く観たかったわけではないけど、上映時間が一番早かったのでこれを選択。





うん、なかなかよかったな。


でも、この手の映画は、結局エイリアンになっちゃうんだよ。


真田広之も頑張っていたけど、元祖を超えるのは難しいねー。







さて本題へ


私が積極的に活用しているSNSは、このブログと家族間でのラインぐらいです。


Facebookはごくたまーに書き込む程度なので、やめてしまってもいいのですが、わざわざやめる理由もないので、とりあえず現状維持でしょうか。


Facebookというのは、ブログに比べて、他人とのつながりをより強く意識するようになっていると思います。


「友達」とか「友達申請」とか「友達の紹介」なんて、やたらとトモダチを増やすようになっていて、数百人や千人越えの友達がいる人も珍しくありません。


そうしたFacebookでの友達とのつながりについて、良いとか悪いとかは全く感じていないので、楽しければどんどんつながればいいというのが私の思いです。


人は誰かにかまってほしいという願望があるので、上手くSNSを活用すると、それがわりと手軽に満たされるのでしょう。


私の場合はあまりかまってほしい願望がなく、時間的にもブログだけで手一杯なので、積極的に他のSNSをやろうとは思いません。


でも、SNS上のつながりで安心感や満足感を得られたり、人生を豊かに過ごすことができるのであれば、それはそれでいいのだと思います。


SNSでのつながりに負担を感じたり、逆に期待をし過ぎないようにすることだけは気をつけて、うまく活用したいと思います。


実際の人間関係より、つながることも、つながりを絶つことも、うんと簡単なのが、SNSの特徴なのかなあ・・・


そんな気がします。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:42 | 愛知 ☁ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

茗荷(ミョウガ)を食べると馬鹿になる?


茗荷.jpg



茗荷(ミョウガ)を食べると馬鹿になる。


昔、親父がそんなことを言っていた記憶があります。


本当は、むしろ逆で、茗荷(ミョウガ)の芳香性分は頭をシャキッとさせる効果があるようです。


私はあの独特の味と香りが好きなので、夏になると素麺の薬味用に、自分で買ってくることがあるのですが、自分以外の家族は誰一人食べようとしません。


味覚が幼いんですねー(-.-)



というわけで、残った茗荷で一品つくってみました。


KIMG0613.JPG


茗荷の千切りとツナ缶を汁ごと和えて、香りづけにお醤油をほんの少々、最後に鰹節をふりかけて完成!


KIMG0615.JPG


美味い!炊きたてご飯にも、お酒のつまみにも最高です (゚д゚)!


茗荷好きの人にはおすすめですが、あんまりいないだろうね。


夏の茗荷は、お子ちゃまにはわからない大人の味覚なのですよ🎵


日本人なら、パクチー食うより茗荷を食えってことです。





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:55 | 愛知 ☁ | Comment(2) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする