2017年02月27日

独り静かに本を読む場所


私には行きつけの喫茶店があります。


訪れるときはほとんど独り。


そこは個人でやっている小さなマガジンカフェで、漫画や雑誌はもちろんですが、書籍なんかもけっこう置いてあります。


ちなみにネットカフェではありません。


KIMG0199.JPG


初老の穏やかそうな店主さんの趣味なのか、なかなか面白そうな書籍があって、普通の漫画喫茶にはない楽しみがあります。


休日にちょっとしたヒマがあると、バイクや自転車で山道を軽く走ってからここに立ち寄って、のんびりお茶をするのがいいのです。


このお店の良いところは他にもあって、飲み物がフリードリンクなのでおかわりが自由にできるところと、独りのお客さんが殆どで、お喋りをしている人が滅多にいないところ。


周りがざわざわしていると、本も漫画も雑誌も新聞も集中して読めない私には、とてもありがたいお店なのです。


私が好きな窓際の席に座って、ちょっと古い洋楽のBGMを静かに聞きながら本を読んでいると、子供の頃の夏休み、プール帰りに学校の図書室で独り本を読んでいた自分の姿が思い出されます。



夕暮れになって家に戻ると、愛犬がキャンキャンとしっぽを振って走り寄り、嫁は私の顔を見るなり脈絡もない話をしだし、次男が二階からバタバタと駆け下りて「夜ご飯はまだか」と言い、テレビでは山田くんが座布団を運んでいました。


おやじのささやかな現実逃避は、いつもこうして終わるんです。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:57 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

あなたの話、聴かせてよ


今日はとっても良い天気の日曜日でした。


少しづつ少しづつ、それでも着実に春の訪れを感じます。


yjimageKH6430RX.jpg



さて、今日の私は予定通り竹の子会主催の「聴く技術を学ぶ・傾聴トレーニングIN豊田」に参加してきました。


これまでに何度も受講してきた講座ですが、今日は本当に心に沁みるというか、私にとってなんだか忘れられない講座になったと思います。


講師の竹内先生、竹の子会の皆さん、声をかけてくださった顔なじみの方々、初めてお会いした皆さん・・・


本当にありがとうございました。




そして講座が終わって今、いろんなことを考えています。


辛く悲しい過去を忘れることよりも、楽しく幸せだった過去を振り返らずに生きることの方が、うんと難しいんだなって・・・


あの人の話も、他のあの人の話も聴かせてもらいたかったなって・・・


そんなことを思っていたら、ふと、この曲のフレーズが頭に浮かんできました。




なんでかなあ・・・


今夜は妙に感傷的な気分に浸ってしまう私なのです。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:36 | 愛知 ☁ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

「今」を大切に感じることが大事


「今」を大切に生き、「今」の幸せを感じることが大事なこと。


よく聞く言葉ですが、現実にそう生きることはとても難しいものです。


過ぎた過去の後悔、辛かった思い出、嫌な出来事・・・


将来の不安、終わりへの恐怖、いつか来る不幸の予感・・・


そういう思いが「今」を大切に生きることの邪魔をするのです。


でも、幸せばかりの人生なんて誰にも得られないものだということも知っています。


不幸せなんて、過去にも未来にもそして「今」でも、いくらでもあることもわかっています。


そして幸せだって、過去にも未来にも「今」のこの瞬間にもあるはずです。


カウンセラーがクライエントの全ての感情を、ありのままに受けとめることが、相手への援助の第一歩になるように、自分自身の人生も「今」をありのままに受けとめること。


辛ければ辛い「今」を、楽しければ楽しい「今」を、悲しければ悲しい「今」を・・・


幸せも不幸せも自分の大切な人生の一部なのだと感じることが出来れば、「今」こうして生きていることをもっと大切に出来るのだと思います。





今日は午前中に休日出勤で仕事をして、午後からは長いお付き合いの友人でカウンセリング仲間でもある吉井まゆみ先生が主催するアンゲーム講座に参加してきました。


KIMG0200.JPG
参加者の方から、綺麗で美味しいプチトマトを頂きました(^-^)あっという間に間食!
☆特に黄色いトマト、皮も柔らかくめっちゃ甘くて美味しい🎵



初めてお会いする方も、ずっと会いたかった懐かしい方もいらっしゃって、とても幸せで充実した「今」を過ごすことが出来ました。


吉井先生の素敵なカウンセリングルームにも飛び入りでお邪魔させていただきました。


吉井先生や久しぶりにお会いした旧知の女性カウンセラーさんのお話を聴いて、多くの主婦カウンセラーにとって、ご主人の理解と応援が必要不可欠なのだということが実感出来ました。


明日も豊田市で竹の子会主催の勉強会に参加します。


ちょっと慌ただしいけれど、幸せな週末になりそうです。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:14 | 愛知 ☁ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

構成的エンカウンター


昨日は「いちごの会」(産業カウンセラー協会認定自主学習グループ)の定例学習会で、私がファシリテーターとなり構成的エンカウンターを実施しました。


エンカウンターとは「出会い」という意味で、参加者の自己洞察と他者受容を通して気づきを得るワークです。


エクササイズをこなすことより、その後の振り返り、シェアリングに重きを置くのが構成的エンカウンターの特徴です。


こうしたエンカウンターのようなワークで、より深く良い学びを得るには、なにより参加者のレディネスがもっとも重要となります。


レディネスとは、何かを習得・学習する際、それに必要な条件や環境が学習者(参加者)側に整っている状態のことです。


「いちごの会」のメンバーは、殆んどが産業カウンセラーの有資格者であり、プロのカウンセラーやセミナー等の講師経験者もいらっしゃるので、皆さんの学ぶ意欲も申し分なく、今回のエンカウンターも非常に充実したものになりました。


反面、私のファシリテートについては、時間配分、進行、準備不足等、多くの反省点がありました。



エンカウンターとグループワークとは?エンカウンターの目的とは?ラポールとリレーションの違いは・・・?等々


こうしたミニ講義も取り入れながらフェシリテートを行ったのですが、仮に自分が10知っていても、人に伝えたり教えられるのはせいぜい2〜3なのですね。


自分の知識や理解がそもそも5にも足りていない私は、はたしてどれだけのことを伝えられたのか・・・


自分への課題はたくさんありましたが、それに気づけたことも含めてよい経験が出来た昨日の学習会でした。



最後に国分康孝先生の著書から抜粋した言葉を紹介させていただきます。



知ありて解(げ)なきは慢心を生じ、
           解ありて知なきは無明を生ず。




「知」とは知識、学問のこと。「解」とは体験、経験として学ぶということです。


この言葉の続きは「知と解あいまちて(相まって)初めて行いの基たるべし」と締めくくります。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 18:00 | 愛知 ☀ | Comment(3) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

盗んだバイクで走りだす?


暇つぶしのネットサーフィンは、ついつい大切な時間も潰すことになってしまうのですが、妙に気になるサイトやニュースに出合うこともあります。


「盗んだバイクで走りだす〜🎵」


言わずと知れた尾崎豊の名曲の一節ですが、こちらのニュース『盗んだ自転車で北へ900km 少年を逮捕』はバイクと言ってもロードバイクのこと。


2012_0128_082723-P1000203.JPG
☆これは私が所有していたロードバイク


大阪で盗んだロードバイク(ドロップハンドルのスポーツ自転車)で青森まで旅をした少年のニュースは、人気タレントの出家騒動よりも個人的にはうんと興味がありますねー。


もちろん自転車泥棒は犯罪です。


私も自転車乗りの端くれなので、大切な愛車を盗られた人の気持ちは容易に想像がつきます。


それでもね、大阪から青森まで900kmですよ。


しかもこの寒い時期にわざわざ北へ北へと旅をするなんて、いったいぜんたいどういうつもりだったのか?


2014_0214_092948-P1000908.JPG


なんのために、なにを考えて、どんな気持ちで旅をしていたのか・・・?


出来ることならこの少年に話を聴かせてもらいたいほどです。


盗んだオートバイを乗り回して、母校の窓ガラスに石を投げる少年よりも、よっぽど共感できるような気がするのです。


自転車泥棒についてはしっかり反省して罪を償ったうえで、次はちゃんと自分で自転車を買って旅をしてもらいたいものです。


う〜ん・・・「弱虫ペダル」のファンだったのかなあ?


弱虫ペダル コミック 1-45巻セット -
弱虫ペダル コミック 1-45巻セット -





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 08:23 | 愛知 ☀ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

静かで幸せな日曜日


春の気配を感じるのはもう少し先のようですね。


KIMG0182.JPG


天気が良かったので原付バイクで三河湖方面に出かけましたが、湖畔には昨夜の雪があちらこちらに残っていました。


KIMG0190.JPG


雪国で生活したことがない私は雪かきの経験がありませんが、スコップもいろんな種類があるんですね。



KIMG0188.JPG



所々で路面も凍結していたので、あまり遠出をして事故でも起こしたらせっかくの休日が台無しです。


ドライブインで温かいうどんとおにぎりをいただいてから、地元の方が手作りの「蕪の酢漬け」をお土産に買って、今日は早めに戻ることにしました。


KIMG0194.JPG


今夜の晩酌が楽しみです🎵


寒くて静かで幸せな冬の休日でした。




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:40 | 愛知 ☀ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

負け組の遠吠え


若い頃は寒さにはめっぽう強かった私ですが、さすがに最近は寒さがこたえるようになりました。


image[6].jpg


やっぱり寒い夜は温かいものを食べるに限りますね。




さてさて「負け組」という言葉がちょっと前に流行りましたね。


「負け組」の明確な基準は不明ですが、基本的には「仕事」「お金」「異性関係」がキモになるみたいです。


具体的には、所得が低い・正社員でない・会社がブラック・出世が遅い・貧乏・借金がある・異性が苦手・恋人がいない・結婚していない・友達が少ない・・・


こんなところでしょうか。


でも、肝心なのはやっぱりお金なのかなあ・・・


桁外れにお金持ちであれば、学歴も立派な肩書も大企業の社員である必要もないし、きっと異性にもモテるだろうなー。


最近は「起業セミナー」とか「好きを仕事に」なんてのをよく聞くけど、あれも最終的には人並み以上に稼ぐことが出来てこその起業であり好きを仕事にということだし、そこが一番難しいからね。


もし稼げなくていいなら、私は明日から漫画家になるよ、ホントに( `ー´)ノ


でも実際そう考えるとソコソコのお金持ち以外は、ほとんどの人が負け組で、そのなかで上〜中〜下をうろうろしてるだけなのだろうな。


で、そうすると、私もまぎれもない負け組の範疇に入ってるわけで、しかも頑張って勝ち組になろうっていう意欲も根性も行動力もあんまり持ち合わせてなくて、楽しく生きるのが一番なんてほざいたりしてるわけ。


それでも死ぬまでのうちに、一度くらいは勝ち組ってやつになってみたい気もなくはないけど、当然ながらそれはもう至難の業というやつ。


目標を紙に書いて家中にペタペタ貼ったり、意欲満々の立派な人ばかりとつき合ったり、タバコやめたり、ダイエットしたり、いろんなセミナーに参加したり、お金儲けの勉強したり、無駄で意味のないことをしないようにしたり、とにかく前向きに一生懸命に生きないといけなくて・・・


負け組の中の下あたりでほどほどに満足しちゃってる私には、ハッキリ言って無理ってもんです。


こんなこと言ってると、勝ち組はもちろん勝ち組を目指す人たちからは相手にされなくなりそうだけどそんな心配は無用です。


だって世の中、負け組の人だらけだからねー


そうだ!そんな自称負け組を募って「幸せな負け組になるセミナー」を開催したら、たくさん稼げて勝ち組の仲間入りが出来るかもヽ(^o^)丿


いつまで書いても落ちがなさそうなので、今夜はこのへんで<(_ _)>



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:58 | 愛知 ☀ | Comment(2) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

ホリエモンの本

知らないうちにアマゾンのポイントがたまっていたので、本を買いました。


KIMG0180.JPG


99%の会社はいらない (ベスト新書) -
99%の会社はいらない (ベスト新書) -

本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書) -
本音で生きる 一秒も後悔しない強い生き方 (SB新書) -

ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない! -
ウシジマくんvs.ホリエモン 人生はカネじゃない! -


最近は同じ著者の本をまとめて買うことが良くありますが、今回はホリエモンで攻めてみました🎵


読みやすいのですいすい読んで、1週間ほどで完読ヽ(^o^)丿


ただ、タイトルは違いますが、3冊とも内容はほぼ同じと言っても過言ではないかも。


ホリエモンの言いたいことは一貫して「嫌なこと、やりたくないことを我慢して続ける人生をやめて、好きなこと、やりたいことを始めよう」ということですね。


彼に言わせると、愚痴や不満ばかりで嫌々適当な仕事をしているサラリーマンは、人生を無駄にしている以外の何物でもないということになります。


さらに言えば、家族のため生活のため・・・という言い訳については、家族やローンがなければ、思うような生き方が出来るのか?と、なかなか厳しいツッコミが入ります。


まあ、全体的に多少乱暴な言い分もあるのですが、それでも彼自身がそういう生き方を実践しているわけだし、反論も承知の上で言い切ってしまうあたりはホリエモンの潔さを感じました。


あまり期待せずに読んでみた本ですが、アマゾンポイントで無料購入だったということを差し引いても、読む価値ありというのが個人的な感想でした。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 20:40 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今を生きること

皆さまこんばんは<(_ _)>


KIMG0181.JPG


私がパソコンを開くと、愛犬ハナは必ず隣のイスに飛び乗ってきます。


「何か美味しいものがもらえるかも・・・?」


どうやらそう思っているようです。




さて、先月中旬の事です。


たまたま有休を取り、病院に行きました。


2ヶ月に一度、生活習慣病の血液検査とその薬をもらうためです。


もうずっと数値も平常値で、他に体調が悪いところもなかったのですが、せっかくなので腹部エコーの検査をお願いしました。


私は胆のうに小さなポリープがあり、年に1回ほど経過観察のための検査を受けているのです。


これもたまたま検査の都合がつき、すぐにエコーを撮ってもらうことが出来ました。


しばらく待って医師の診断を受けました。


そしてこう言われたのです。


「胆のうのポリープは小さいままで特に問題はありませんが、他の臓器に気になるところがあります。ここ(の病院)には専門医がいないので、紹介状を書きますから大きい病院で診てもらってください。」


実際にはもっと具体的なことを言われました。


数日後には市内の総合病院で専門医の診察を受け、CTを撮り、また数日後には造影剤を使った検査を受け、さらに数日後には医師の診断を受け・・・


正直、いよいよ覚悟するしかないか・・・という気分でここ半月ほどを過ごしていたわけです。


そして先週、ようやく最終の診断結果が出ました。


ある臓器に25ミリほどの腫瘍がありましたが、幸いにして間違いなく良性とのことで、今後は経過観察として半年に一度、検査を受けるように、と言われました。


覚悟していた事態は免れたわけですが、気分スッキリという感じではありません。


別に医者の診断に疑問があるとかではないです。


しっかり検査して、その結果も納得がいくように詳しく説明してもらいましたし、腫瘍自体も悪性化するようなものではなさそうなので、それに関しては一安心というところです。


ただ、今回はたまたま結果的に良かっただけで、悪い方の結果になっていても何の不思議はありませんでした。


もうすぐ私は57才になりますが、私の母親は40歳前半で卵巣癌のため亡くなっています。


人の命のはかなさや運命というものを、若い頃からずっと考え続けてきましたが、もう本当にこの年になるといつ何が起きてもおかしくありません。


それだけに、とりあえずは今こうして生きているということを、本当に大切にしなければ、という思いをいっそう強く感じました。


過ぎ去った過去の後悔と、これからの将来への不安・・・


どうしてもそんなものにばかり囚われてしまいがちな自分自身ですが、あらためて
今を精一杯生きることを意識させられた最近の出来事でした。



にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:38 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする