2016年12月17日

今年を振り返って「竹の子会のこと」など

寒くなったねー


ここんとこホント寒くなりました。


2015_0314_112405-P1010371.JPG


こんな時はあったかいお汁粉なんかいいなあ・・・(^-^)


さて、今年ももうあと僅かです。


風邪をひいたりして体調を壊さないように、無事に新年を迎えたいものですが、そろそろ来年のことも考えないといけません。


その前に今年を振り返ってみると、年明け早々に◎の手術で入院するという出来事がありました。


ただ、その後の経過は至って順調で、入院と退院後の療養が良い休養になったこともあり、今年一年はまずまず健康に過ごせたと思います。


もともとの持病である生活習慣病の数値も、最近はずっと標準値で落ち着いていますが、これは休日にサイクリングやウォーキングなどを積極的にやったおかげかも知れません。


やはり今年は家族も含めて大きな病気やケガ、トラブルがなかったのが本当になによりでした。


あらためて健康が一番だと実感した年でもありました。


では仕事に関してはというと・・・


これはもう、なかなか大変な一年でした。


仕事のことはあまり詳しくは書けない(書きたくない)のですが、簡単に言うと、これまでよりもさらに責任が重くなり、それに伴ってやらないといけないこともどんどん増えた年になりました。


まあ、それが結果的に自分自身の成長につながると考えれば、だらだらと仕事をするよりずっと良かったと言えるかも知れません。


そして来年以降も、こうした状況は続いていくことになります。


カウンセリングに関しては、やはり10年近く関わってきた竹の子会を、今年の春で卒業したことが最も大きな出来事でした。


卒業といえば聞こえがいいのですが、もちろんそんな制度があるはずもなく、自己都合で会の活動から離れたということになります。


当時は会を辞める理由をいろんな人に聞かれる度に、なんとなくそれなりの言い訳を話していました。


実ははっきり言って、辞める理由が自分でもよくわからなかったから。


今振り返ってみると、おそらく少し前からもうそろそろ潮時だと感じていたのだと思います。


なぜそう思ったのかは自分でもよくわからない部分もあるのですが、数年前に副会長から会長になった時点で会の活動自体が自分にとって責務になってしまい、本心から楽しめなくなったからかも知れません。


あるいは活動自体の将来がイメージできなくなったこともあると思います。


他にもいろいろ感じていたり、予想していたこともありますし。


なんだかはっきりしないことばかりですみません。


やっぱり今でも辞めた理由はよくわからないというのが正解なのです。


それでも言えるのは、もしあのまま会長を続けていたとしたら、おそらく私はもっと自分の考えを強力に押し出して、ある意味でワンマンになっていったんじゃないかと思います。


私がそうしたいというより、誰かがそうしないといけなくなってきていると思い始めていましたから。


しかし、それは私にとってやりたくないことですし、きっと上手くはいかなかったと思うので、結果的にあのタイミングで卒業したのは、私にとってはよかったし、必然だったのだと思っています。


ボランティア団体であれ営利目的の企業であれ、他人の集まりである組織を続けて行くというのは難しいものです。


みんな平等に、みんな仲良く、みんなで相談して、などというのは聞こえはいいのですが、それだけで上手くいくことなどありません。


やはりそこにはしっかりと組織をまとめるリーダーがいたり、求心力となるものの存在が必要なのだと思います。


そうか・・・今わかりました。


私が会を辞めた理由は簡単なことでした。


私はリーダーには向いていなかった。


それが理由です。


仕事であればたとえ向いていなくても限界ぎりぎりまで頑張るしかありませんが、自主的な活動の場ではそこまで頑張れなかったということです。


つくづくリーダーを続けるのは難しいことだと思います。


竹の子会との出会いは、私がカウンセリングを学ぶきっかけであり、また成長させてくれた場でもありました。


そして何より会の活動は本当に楽しかった。


会の活動を通して、素晴らしい先生や多くの仲間と出会うことも出来ました。


私はもちろん、他の卒業生にとっても竹の子会は母校のようなものだと思います。


来年の2月には定例の「傾聴トレーニング」が行われるようですが、私もぜひ参加したいと思っています。


好き勝手なことばかり書きましたが、私にとっての潮時を経て、今後も自分なりの道を進みたいと思います。



潮時とは


「物事を始めたり終えたりするのに、前向きな意味で【ちょうどよい頃合い】のこと。」





にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:17 | 愛知 ☀ | Comment(2) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする