2016年09月23日

やっぱり見た目が大切なのだ(*_*;



今回の台風が過ぎて気温がぐんと下がりました。


でもじめじめした雨模様の天気で、秋の爽やかさはまだまだ感じられませんね。


2012_1104_101257-P1000408.JPG


こんな感じの本格的な秋の到来が待ち遠しいです。




さて、先日のブログにも書きましたが、先週の土曜日は勤め先で地元のケーブルTVの生放送の撮影があり、大人の事情で不肖ながら私が出演することになりました。


普段から社会見学の案内をしているので、人前で話すことには慣れています。


しかし、TV出演となると話が違ってきます。


私は引っ込み思案ではありませんが、目立ちたがり、出たがりでもないのです。


そして大袈裟なことや、芝居がかったわざとらしいことをするのは大嫌いなのです。


でも、仕事であればやるしかありません。


私は役割意識が強い性格なので、与えられた仕事を拒むことが出来ないのです。


というわけで当日はリポーターの女性を相手に、しっかりと役割を果たし無事に生放送が終了しました。


その放送から約一週間、本日ようやく番組のDVDを観てみました。


我が家はケーブルTVに加入していないので観る機会もなく、今さら観たい気持ちもなかったのですが、先方からわざわざ会社にDVDを送ってきてくれたので、さすがにこれは観ないわけにはいきません。


で、鑑賞・・・(-_-;)


やっぱり不安的中でした。


喋りだけ聞くと「なかなかいいね」と思えますが、問題はビジュアル。


この巨漢のデブおやじはだあれ(-_-;)


悲しいほど現実の私がはっきりと映っていました。


どこからどう見ても、せいぜい元相撲取りのちゃんこ屋のおやじがいいところ。


可愛らしいリポーターの女性との対比が余計に私のデブさ加減を際立たせています。


こんなDVDは観なければよかったと思っても後の祭り。


むしろ、現実の自分自身を知るための良い機会だったと思うしかありません。


ジョハリの窓でいうところの


「自分は気がついていないものの、他人からは見られている自己」


というのががまさにこれなのか?


やっぱり見た目って大切ですねー。


本当に心からそう感じました。


自分の努力では如何とも変え難いものはともかく、自身のだらしなさやよくない習慣を見直し、何でもかんでもストレスのせいにしないで、しっかり生活改善をしないといけませんね。


ある意味で自分の長所も短所も改めて自覚できたのはよかったと思います。


それにしてもやっぱり見た目って重要ですね。


やっぱり見た目が9割 (新潮新書) -
やっぱり見た目が9割 (新潮新書) -


さっそくこの本を注文しました。


また機会があれば感想をお知らせします。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:59 | 愛知 ☁ | Comment(0) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする