2016年07月02日

ヒトは成長しなければいけないのか


おはようございます<(_ _)>


2015_0719_153204-P1010520.JPG


雨の季節は緑が溢れる季節でもありますね。



さて、朝っぱらから真面目な記事を書いています。


「ヒトは成長しなければいけないのか」というタイトルですが、


はい、「ヒトは成長しなければいけない」と私は思います。


「マズローの欲求段階説」には、5段階の欲求階層の上に、さらにもう一つの段階があるらしい。


それは「自己超越」 の段階である。


でもそんな立派な理論はマズローにまかせておく。


出来が悪くても自分の頭で考え、拙くても自分の言葉で語りたい。


「ヒトは成長しなければいけない」その理由を、私自身は、


「社会で生き抜くため」



そう答えたいです。


この世の中は厳しく、最後に自分を守ってくれるのは自分自身だからです。


社会福祉は、黙っていても助けてくれるものではなく、個人が行動して利用するものだとも思います。


56年間生きてきて感じるのは、やっぱり世の中は「弱肉強食」の世界なのだということ。


誤解を恐れずに言うと、


「個人の成長ができない者=弱者」なのです。


もちろん、そうした「弱者」が安心して生きられる社会こそ、成熟した社会なのでしょうが、日本のように豊かに発展した社会でも、成熟にはまだまだ程遠いのが現実です。


「ヒトが成長すること」「強くなること」であるなら、それは結果的に「成長できない弱者を切り捨てる」ことにつながるという考えもあります。


ある意味その通りかもしれません。


カウンセリングの世界でも、多くのカウンセラーは生き残るために「必死で成長しようと努力」しています。


十分な顧客(クエライエント)を確保できていないものは、より多くの顧客を得るために、カウンセラーとしての腕を磨き、顧客獲得セミナーに参加して「起業カウンセラーとして成長すること」を目指します。


カウンセラーとして成長し業界で生き残ることが、結果として一人でも多くのクライエントを援助することに繋がると信じているからです。


そしてそれは全く間違ってはいません。


「強くなければ、生きて行けない」


そして


「優しくなければ、生きている資格がない」



というあまりに有名な言葉がありますが、


まず生き抜いていかなければ、ものを語る資格すらないのです。


身体も脳細胞もすっかり成長を終えたというのに、それでも「ヒトは成長しなければいけない」のですから、本当に難儀なものです。(-_-)


成長なんかしなくても全然平気ー(^O^)/



誰かそう言ってくれませんかねー


ポチリで癒されるんだニャー🎵

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 07:56 | 愛知 ☁ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忙しい週末

昔のブログですが、いまだに訪れる人が多い人気記事です。


2012_0527_171131-P1000312.JPG

すずめのピッピを育てています🎵





ようやく週末になりました。


自動的に休日がくるというのは、サラリーマンのいいところですね。


この週末は久しぶりに何も予定がなく、のんびりと好きなように過ごせそうです。


まず本を2冊買ったので、涼しい喫茶店にでも入り浸ってじっくり読もうと思います。


バカが多いのには理由がある -
バカが多いのには理由がある -


機会不平等 (文春文庫) -
機会不平等 (文春文庫) -
☆私が購入したのはハードカバーのヤツです。




天気が良さそうなので、嫁とウォーキングにも行くつもりです。


友人と山道を原付バイクで走る予定も立てています。


出来れば映画も観に行きたいなあ・・・


ブログも書かなければいけないしねー


これでは2日間の休みでは足りないかも知れません。(-_-;)


ぼんやりしていると、あっという間に月曜日になってしまうので、遊ぶのも必死なのです。


猫も応援してニャーと鳴いています(^^♪

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 01:02 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする