2016年06月28日

雨の夜には本を読みましょう🎵

いい感じで蒸し暑い日が続き、どんどん体力を消耗しています(-_-;)


そして私は炭酸水のまとめ買いをしました。


【大分県日田産】炭酸水 500ml 24本 送料無料 クオス うまさを感じる強炭酸水 KUOS GV5.3 国産 プレーン - おとぎの国
【大分県日田産】炭酸水 500ml 24本 送料無料 クオス うまさを感じる強炭酸水 KUOS GV5.3 国産 プレーン - おとぎの国


炭酸がキツいのが好みな自分にぴったりです🎵


ついでに本も買いました。


バカが多いのには理由がある -
バカが多いのには理由がある -


最近、「バカ」に強く興味がある私は、一生懸命に読んでいるところですが、思いのほか難しくて、根っからバカの私には、なかなか手強い本です(*_*)



さて、カウンセリングを勉強している人は、皆さん本を読んでいると思います。


学科の勉強は講座やセミナーで学ぶ以外に、書籍を読むことで独学がきくので、勉強熱心なカウンセラーほどしっかり本を読んでいるはずです。(なかには、「本なんか読まなくてもネットで調べれば十分」という強者もいるかもしれませんが・・・)


でも、出来ればカウンセリング関連以外の本も読むとよいです。


純文学、大衆小説、ノンフィクション、エッセイ、児童文学や絵本もありです。


どうしても(カウンセリング関連以外の)本を読むのは苦手で・・・(-_-;) という人は、百歩譲って漫画でもいいです。


漫画も読まない、というなら映画を観ましょう。


わざわざ映画館に行くのが面倒なら、レンタルDVDでもいいので、勉強だと思っていろんな映画を観てみましょう。


本も漫画も映画も興味なしという人(こういう人も珍しくないです)は、せめていろんな人と会って話をしましょう。


出来れば幅広く、価値観や考え方の違う人とも積極的に話をすると、よりいいと思います。


カウンセラーであるからは、専門知識に長けていることはとても大切ですが、それだけでは少々面白みに欠ける人になってしまいます。


あくまで個人的な感想ですが、いろんなブログを読むと、「この人、本を読まない人だな」ってのがだいたいわかります。


単純に書いてある文章が下手とかではなく、


「文章で何かを伝えるのが下手」


だと感じる文章を書く人は、勝手な憶測ですが普段あまり本を読まないんじゃないかと思います。


多少の誤字脱字や少しぐらい文脈のおかしい文章でも、書き手の気持ちや考え、個性が感じられるブログが私は好きなので、それにはやっぱりいろんな感性に触れておくことが大切ではないかな、と思う次第です。



(カウンセリング関連以外の)本も漫画も読まない、映画も観ない、人と話をするのもしない(できない)という人は・・・


う〜ん、そうですねー、そんな人はとにかくカウンセリングに関係する本を、鬼のように読みましょう。


膨大なカウンセリングの知識を持つけれど、他の事には全く興味がない「博士」のような人を目指しましょう。


こいつは「私のブログがつまらない」と言いたいんだな、とお怒りのあなた・・・(-_-メ)


安心して下さい。


あなたのブログ、たぶん読んでませんから。



毎日ブログを更新するのは、まさに修行です。
それを長い間実践している方たちは、本当にすごいなあと思います。
何とぞ応援のポチリを宜しくお願いいたします(^O^)/




にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:26 | 愛知 ☁ | Comment(5) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする