2016年06月15日

誰からカウンセリングを学ぶべきか


今日の記事は結構長いです。暇なときに落ち着いて読みましょう。



何か面白いブログはないかと、ブログ村をうろついていると、凄いのを見つけました。すごいというより、酷いというべきか。


さすがにブログタイトルを公開するのは気が引けますが、[開業カウンセラーを目指す人のための養成講座を開いてますよ〜]という意味のタイトルで、ハンドルネームもほとんどタイトルそのまんま。


なんか凄そう・・・、と思い覗いてみると、なかなか立派なブログ。ついでにHPも見てみると、これまたかなり立派なものです。きっちりお金をかけてプロの手が入ってますな、これは。


で、肝心の中身はというと、まずは管理者のプロフィールが凄い。年間〇〇回以上の講座を開催し、〇〇人以上のプロカウンセラーを育成しました、という輝かしい?実績と横文字の所有資格の列挙のあとは、ひたすら講座の案内と、受講卒業生の「受講してから私の人生バラ色〜🎵」という写真入りコメントのオンパレード。


そして何が凄いって、ブログとHPの隅から隅まで探しても、講師の臨床経験がどこにも書いてない・・・。まさかプロカウンセラーを育成する講座の講師が、まともな臨床経験もないとは思えませんが・・・、きっとないんでしょうね〜(+_+)残念ですがそういうことがあり得る業界なんですから。


そんな臨床経験もなさそうな講師が運営するスクールに、「トヨタパッソ」の新車が余裕で買えるお金を払って、初級講座からプロ育成講座までの何段階もの講座を受けて、晴れて念願の開業カウンセラーとなった方たちが、満面の笑顔で自己紹介をしていました。


しかも皆さんそれぞれが、〇〇専門カウンセラーとか、△△メディカリスト、◇◇セラピスト、とかの惚れ惚れするような肩書を持ってらっしゃいます。私はもう脱帽してハゲ頭をさらすしかありません(-_-)


こんなブログ見なけりゃよかった・・・
と後悔してもあとの祭りです。


いや別にここがダメスクールだと決めつけたわけではないですよ。スクールとしては、立派なもんです。そもそもカウンセラー志望の人からお金を集めるのが目的なのは一目瞭然なのですから、しっかりその目的は達成しています。


何かのはずみで「心理カウンセラーになって開業しよう🎵」と思いついてしまった少々勘違いしている人達を集め、最後まで現実に気づかせないよう夢を見させて、しっかりとお金を頂いて卒業させる。


卒業した後に「ちょっとおかしい、全然クライエントが来ないじゃないの?」と言い出した人には、ちゃんと用意してありました。
プロカウンセラー集客セミナーってやつがっ!



なんて親切なんでしょう(>_<) おまけにブログ作成や定期的なアドバイスコースなどもあり、もうここまで来たらパッソどころか人気のハイブリッドカー「トヨタアクア」も軽く買えちゃいますね(^.^)


ここは真面目に一言!!


カウンセリングは受けるもので、する側になろうというのは考え直した方がいいです。それでもどうしてもなりたい」「命がけでなりたい」というのなら、まずはカウンセリングを受けてみてください。


同時にカウンセリングにまるっきりの素人なら、心理学、精神医学、カウンセリングの本を片っ端から読み漁ってください。最低でも10冊以上は読まないと意味はないです。10冊と言うのはあくまで最低ラインです。


しかも読みやすいHow to本より、少し難しくてもなるべく専門的な本がいいです。最初は難しくてわけがわからなくても、何冊か読んでいれば少しづつ理解できます。


そうした本を10冊ぐらい読み終えて、何度かカウンセリングを受けていると、なんとなくどこで学べばいいか、誰に学べばいいかがわかるようになります。たぶん・・・。


もしかしたら、そのころにはカウンセラーになる夢が萎んでいるかもしれませんが、それはあなたがそこまで本気でカウンセラーになりたいわけではなかったか、現実を知って冷静な判断が出来るようになったかのどちらかです。


そのときは「ああ、早く気づいてよかった♪」と思いましょう。


そのまま私のようにずるずると勉強を続けるのも、それはそれでアリですし、なかなか楽しいものです。


プロの開業カウンセラーというのは、心底からなりたいと思う人が、他に逃げ場のない状態で、尚且つ人並み以上の努力と、センスと才能を持ち合わせてこそ、ようやく成功できる(かできないか・・・)というものだと思います。


それがわかってて、それでもプロカウンセラーになると決めた人は、誰から学ぶべきか、どこで学ぶべきかがわかってくるんですね。そういう人たちは努力を惜しまず、夢の実現のためにいばらの道を進めるのだと思います。


その学びの一つがこれです⇒GWTグループワーク・トレーニングin豊田


受講料が安すぎる(車どころか中古自転車も買えない価格です)うえに、年に1回しか開催されず、卒業証書も認定書も発行しないのですが、講師の竹内成彦先生の講座を受けたいがために、バリバリに活躍している現役プロカウンセラーが、わざわざ遠く県外から参加したりします。


ただ本当に残席あと僅かのようですから、申し込みはお早めにね。


とにかく、別にプロにならなくても、カウンセリングを勉強すること自体はお勧めします。やっぱりカウンセリングはする側を目指すより、受けるものであり、学ぶものであると考えた方が幸せになれると思います。ただその際のカウンセラーは、慎重に選んでくださいね。


臨床経験がほとんどない講師が存在するのもこの業界の特徴ですが、カウンセラーを目指して勉強を始め、その資格まで取りながら、本人は一度もお金を払ってカウンセリングを受けたことがないという、摩訶不思議で笑い話のようなことが珍しくないんですから。


臨床経験に乏しい講師から学び、カウンセリングをろくに受けたこともないプロカウンセラーが誕生し、人の心の悩みに関わろうとする。そんなことがまかり通っているとは・・・


この業界、大いに問題ありですなっ(怒)



今日はこんな話題でした<(_ _)>


たくさんの皆さんがご覧頂いているおかげで、順調にブログ村の順位が上昇しております。
毎日一生懸命に書いておりますので何とぞ応援のポチリを宜しくお願いいたします(^O^)/


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:59 | 愛知 ☁ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする