2016年06月05日

やっぱり私はバカなのか?

まずまずの気分で過ごしていたこの週末、今朝から急に気分が落ちた(+_+)
原因ははっきりしている。スマホに撮りためた写真が、上手くPCに移せなかったからだ。
前は上手くいっていたのに、久し振りにやってみたらダメだった。

こんな時いつも思う。

やっぱり俺はバカなのか(-_-)

確かに頭がいい方ではない。学校の勉強で言えば、中学の3年間で急降下して、受験前には完全に落ちこぼれていた。

記憶力もあまりいいとは言えない。どうでもいいことはよく覚えているが、肝心なこと(例えば仕事とか)は、すぐに忘れてしまうか、いつまでたっても覚えない。

色々自分なりに言い訳を考えながら生きてきたが、さすがに56年も自分と付き合ってくるとよくわかる。

やっぱり俺はバカなのだ(+_+)

「勉強が出来るのと頭の良さは関係ない」などと言う輩がいるが、関係ないはずがない。
たまには頭がよくても勉強は出来ないヤツもいるだろうが、勉強が出来るやつでバカはいない。

そうは言っても、もしかしたらそれほど自分はバカではないのかも・・・と思うこともある。

英語は話せないが、日本語の会話は出来るし、時にはなかなか饒舌にしゃべる(^.^)
微分積分はまるで暗号としか思えないが、足し算引き算は割と早いし、掛け算もそれなり。まあ割り算になるとちょっと困ることもあるのはご愛敬か。

運転免許も持っているし、しかも大型と普通自動二輪なのだ。他にも自動車整備士3級と乙種危険物取扱主任者の資格なんかも持っている。
そうそう忘れていたが、産業カウンセラーの試験も一発合格していたのだ。

ついつい自分のことをバカに違いないと決めつけていたが、それほどバカというわけでもないような気がしてきた!(^^)!

ちょっと気分が持ち直したこの勢いで、再度PCの画像取り込みにチャレンジしてみるか(^O^)/



数分後・・・。

やっぱり俺はバカだった・・・(T_T)/~~~


ついでに言わせてもらえば、

パソコン(のソフト)を開発しているヤツは、相手の立場でモノを考えたり、サービス精神のないヤツばかりに違いない。そうでなければあんな複雑で面倒なことをさせずに、もっと簡単で分かりやすくすべきだ。

せっかくの休日だったのに、すっかり気分を害した私なのだった。

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:00 | 愛知 ☀ | Comment(3) | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

命より大切なもの

この春の連休に入る直前に、私よりずいぶん若い遊び仲間のひとりが病に倒れた。
大動脈解離で手術も出来ない状態だったそうで、やむを得ず保存療法にかけるしかなかったのだが、運よくそれが功を奏したのか、文字通り九死に一生を得てつい先日退院した。
助かったのは奇跡だと、医者もそう言っていたそうだ。

随分前から何となく体調がすぐれないと言っていたので、顔を合わす度にちゃんと診てもらうよう進言していたのだが、まあ今になっては仕方がないことだ。
退院してすぐに会いに行ったのだが、確かに顔色も良くなくいつもの元気がない。
当たり前だ。一度は死にかけた身なのだから。

そんな彼だが、早くも仕事の心配ばかりしているのには、正直言って驚いた。
当然ながら仕事復帰はまだまだ先だと医者に言われているのだが、とてもそんな悠長なことは出来ないようだ。
彼の勤め先も大会社というわけではないので、確かに彼が休むことで随分困ることもあるだろうし、顧客や周りにも迷惑をかけることは間違いないと思う。

しかし、そんなことよりも彼自身がどうにも仕事を休んで療養に専念することが出来ないようなのだ。
責任感もあるだろう、個人的な都合もあるだろう、お金の問題もあるだろう、他にもいろいろあるだろう。
でも、命に関わる病気をして、まだまだ治療の途中なのに、それを押してまで仕事復帰を急ぐ理由があるとは、私には到底思えない。
彼にもそのことは随分と強い口調で言ったのだが、はたしてわかってくれたかどうか。

いや、そんなことは端からわかっているのだろう。
私だって他人事だから「仕事なんかより命が大切!」などと当たり前のことを当たり前のように言えるが、いざ自分がそうなったらと考えると、やっぱり無理を押してでも仕事復帰を急ぐかもしれない。

病気を抱えていなくても、時として(あるいは殆んどいつも)仕事は辛く嫌なことも多いが、それでも仕事をすることで社会や他人と繋がっているのだ。
仕事をすることで自分の役割を確認し、多少なりとも存在する意義を感じているのだ。
悲しいかなそうそう簡単には、社会から切り離される恐怖から逃れられないのだろう。

子を持つ母親は、少々自分の体調が悪くても子供の面倒を見ることを放棄しないと思う。
仕事を持つ男も似たところがあるのかも知れない。

それにしてもやっぱり彼には言わせてもらう。

もっと自分を大切にしようよ(-_-;)

今思うに、3月に深夜の山歩きに行った帰り、途中で別れた彼が大きな鹿を車で撥ねたのは、今回の不幸の前兆だったのだろうか・・・。
あらためて鹿のご冥福と彼の全快をお祈りします<(_ _)>

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 13:37 | 愛知 ☔ | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログを書くのは何のため?

何のためにブログを書くのか・・・?

時折この疑問が頭をもたげてきて、結局ブログを書くことが億劫になり、筆が進まなくなります。
全く意味のない無駄なことをしているんじゃないか?そんな思いが頭から離れなくなるのです。
確かに無駄といえば無駄だし、ブログを書くことが特に意味がある行為とは思えませんし。

ビジネスに繋げるためでもないし、モノを書きたい思いが溢れているというわけでもなし、たまたま勢いで書き始めてなんとなく続いているというのが正しいのかな。
とはいえ、無理に書く必要もないので、ずっと放置プレイしていたら3か月が過ぎてしまいました。

最近、知人が新しいブログを立ち上げました。「本音で言いたいことを思いっきり書くブログ」だそうです。
そのためにかなり匿名性の強いものになっていますが、確かに気持ちはわかる気がします。

この春、長年かかわってきたボランティア団体を離れフリーになりましたが、それまでにたくさんの方たちとお知り合いになれ、多少は名前と顔も知っていただきました。また私生活や仕事の関係でも私のブログを読んでくださる方が少なくありません。

となると、なんでもかんでも思ったことを好きに書くといろいろ不都合も予想され、どうしても自分で制限してしまうのです。私もそのあたりは結構気を使っていました。

そうでなくても、人は誰しも表と裏があり、人に言えないコンプレックスや誰にも秘密にしている過去、場面ごとに使い分けている自分(意識・無意識で)があると思います。
書けないこと以外にも、あえて書かないことも少なくないのです。

言いたいことが言えない(書けない)のはストレスになりますし、結局当たり障りのない話題や、情報提供のための記事、ビジネスに特化したブログ(ブログがそのままカウンセリングスクールやセミナーのトップページになっているものもあります)になってしまうのは自然の流れなのかもしれません。

ただ、正直に言わせてもらうと、個人的にはそんなブログのほとんどはつまらないです(-_-)

私もブログ村に登録していますが、関連カテゴリの上位ランキングから順に読んでいっても、面白い(読みがいがある)と感じさせる記事は少ないです。
もちろん面白いかどうかは人それぞれ違うので、私の感じたことが正しいわけではないですが☜(いちいちこういう言い訳をするのも本当は面倒です)個人的には「こんなつまんない記事がどうしてランキング上位に来るのだろう(+_+)」と思っています。

「きれいごとばかりが書いてある記事」というのがありますが、やっぱりつまんない記事が多いです。
いえ、決してきれいごとが悪いわけじゃないんですよ。ただ言ってることはまさしくその通りだけど、書いてる本人はそうじゃないでしょ?ってことです。

ここ誤解されると困るんですが、単純に「きれいごとを書く=偽善」だからつまんないって意味ではないんです。

生きていれば、きれいごとでは済まないことはたくさんありますよね。その中で矛盾に苦しみ、葛藤、挫折、あきらめ、学びを繰り返し、それでも私は自分の人生を全うしようという、書き手の生きざまが見えてこないような記事はつまんないと言っているのです。

セミナーを受けたり本を読んだりテレビやネットを見れば、正しいことや進むべき道や無駄なくより良い生き方を知ることが出来るかもしれません。
でもそういうものが、すっと腑に落ちて実践できれば世話が無いのですが、私はどうやら人としてのダメ指数が高いようで、なかなか上手くは行きません。

そんな私なので、迷いなくちゃんとしたことばかりが書いてあるブログを読んでも、正直あまり心に響かないのでしょうね(-_-;)


さて、話しは変わって、昨日は名古屋の金山でアンゲーム講座に参加してきました。講師と参加者に恵まれた、とても良い講座でした!(^^)!

おまけに参加賞?として素敵な手ぬぐいを頂いたので写真を載せようと思ったのですが、スマホで撮りためた画像がどうしてもPCに取り込めません。前は出来たのに(>_<)
久し振りなので上手くいきません(+_+)最近はスマホが便利なので、デジカメは全く使わなくなったのですが、やっぱりデジカメの方が簡単なので持ち歩かないといけないかも・・・。

PCやスマホは便利なのでしょうが、せっかくの機能を使いこなせないと逆にもの凄いストレスになるのです。
このあたりも現代人としてのダメ指数が高く、現代社会に適応できていないようで悲しいです(-_-;)

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 10:59 | 愛知 ☔ | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする