2015年11月19日

AIアプローチを学ぶ

いつも「おやじカウンセラーの夢ゆめ日記」をご覧頂き有難うございます<(_ _)>
おすすめカテゴリ「おやじのくだらない話シリーズ」はこちらから⇒http://counselingbox1960.seesaa.net/category/14843430-1.html


さて本題へ、
今日は朝から名古屋に出かけ、企業向けセミナー「AIアプローチ(対話型組織開発の手法の一つ)で一歩先の組織開発!」を受講してきました。

個人的にカウンセリングを学ぶ勉強会や研修会に参加することは多いですが、仕事としてこうしたセミナーに参加する機会はあまりありません。
私にとってカウンセリングを学ぶことは、基本的にはプライベートな部分として分けているからです。

しかし普段の仕事において、職場のリーダーとしての役割を持つ自分には、今回のセミナーは自身のスキルアップのためにも受けてみたいものでした。
特にここ最近は、仕事のことで迷いや悩みを抱えることがあり、タイミングとしても受講してよかったと思います。

本日のテーマ「AIアプローチ」について、ここで詳しく書こうとすると頭が爆発しそうなのでやめておきます
★興味がある方はこちらのサイトがわかりやすいかな⇒http://www.humanvalue.co.jp/report/positiveapproach/02.html

ごくごく簡単に言うと、組織の問題に対して、
その原因を特定し、欠点や弱みを是正することで対処療法的に、その都度問題の解決を図ろうとする手法を【ギャップアプローチ】とよびます。
これは普段から私も意識して実践している手法ですが、このやり方だけでは解決しきれないことも多く、それが最近の私の悩みの一つとなっています。。

それに対して、人は誰も自ら成長し、目的を達成しようという潜在的な意思を持っているものだという肯定的側面にフォーカスし、強みを伸ばすことで組織全体の体質改善を図る【ボジティブアプローチ】AIアプローチという手法です。

「人は誰でも自らの内部に自己を成長させ、実現させる力をもっている」
これは「ロジャーズの来談者中心療法」を表現する言葉ですが、非常に共通するものを感じますね。

学んでみて感じたのですが、どうやら私は仕事というものに対してかなり偏ったビリーフを持っているようです。

「仕事は絶対にしなければならないもの」「仕事は辛くて当然なもの」「仕事は嫌なことでも我慢するもの」「与えられた仕事(役割)は必ず果たさなければいけない」
そして最も大きな思い込みとして「仕事は楽しいものではない」という潜在意識があるようです。

こうした非合理的な思い込みを「イラショナルビリーフ」と言いますが、この言葉を初めて知ったという方は、プロカウンセラーの竹内成彦先生ご自身のHPにわかりやすく書いておられるので是非お読み下さい。
★人生を不幸にさせるイラショナルビリーフ(非合理的な思い込み)⇒http://www.f5.dion.ne.jp/~with/irrational.htm

今日の勉強会は講義主体ではなくグループワークを中心に行われ、とても楽しい雰囲気で学べました。
また異業種の方、世代や立場の異なる方たちと触れ合うことができたのも非常に良かったと思います。
特に私とペアを組んでいろいろとお話させて頂いた方は、今年入社されたばかりのフレッシュな女性だったのですが、日々の仕事や生活にくたびれた私には、逆に仕事に対する気持ちや姿勢などを教えられることが多かったです。

セミナーの最後に同じグループの皆さんと、今日の学びをイメージしたオブシェを作りました。

P1010611.JPG

なぜオブジェを・・・と思われるかもしれませんが、

い〜や、ちゃんと意味があるのです。
仕事もオブジェ作成も、一つの目標に向かってチームで協力するという意味では同じなのです。
多分そう思います・・・。

そうそう、今日のセミナーに参加してとても良かったことがありました。
産業カウンセラーの養成講座で同期だったSさんと、偶然にも数年ぶりにお会いしたのです。
養成講座の最終日に、最終セッションのパートナーをつとめて頂いた方なので、私にとってはとても印象に残っていて、久しぶりにお会いできて本当に嬉しく思いました。

Sさんは、私のことも最終セッションのことも覚えていてくれたようですが、私も最後に聴かせて頂いたお話のことはよく覚えていますよ。
お元気そうな姿と、そして頂いた名刺を拝見して、あれからSさんも前を向いて頑張っていらっしゃるんだなぁ・・・と感じました。

Sさん以外にも、竹の子会の勉強会などで何度かご一緒した方もみえて、セミナーの内容もさることながら、人との触れ合いという意味でも、とても実りの多い秋の一日でした。


今週末の22日(日曜日)は、竹内先生のグループカウンセリングに参加します。
【やめたくてもやめられない…がやめられる!条件反射制御法の理論と実際】というテーマなので、あれこれ心当たりのあり過ぎる私は、今から期待と不安?で胸がいっぱいです
★28日(土)の枠にキャンセルがあり、急遽1名様の追加募集をされています!興味がある方はお早めにどうぞ。

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:16 | 愛知 ☁ | Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする