2015年09月01日

女房とパソコンは古いほど良い??

パソコンがぶっ壊れて10日あまり。すったもんだの挙句、買いましたよ〜、ニューパソコンを!

P1010560.JPG


前のは富士通、今回は東芝です。おやじは国産家電愛好家なのです。
まあ、それなりに安くて保証期間が長くて、ワイヤレスマウスが付属していたのでこれに決めました。

ここから本題。
「女房と畳は新しい方が良い」ということわざがあります。かと思えば「女房と味噌は古い程良い」とも言います。
そこで私は声を大にして言いたい!「女房とパソコンは古いほど良い」と。

私が初めて使ったパソコンのOSは、WindowsXPで、ぶっ壊れたやつはVistaでしたが、個人的にはXPが一番使いやすくて良かったです。どうして頻繁にバージョンを変えるのか?変わるたびに余計な機能が増えて使い難くなっているような気がします。ある程度使い込んでいけば馴染んでくるのでしょうが、しばらくは苦労しそうです。

ところで女房の方ですが、本音を言えば、別に古いほうが良いというわけでもないです。かといって今更新しいのと一緒になっても面倒だしなぁ・・・(+_+)
古いとか新しいとかって問題じゃないんだよね〜。これはお互い様ですけど。

てことで、とりあえず「パソコン生活が復活しました」のお知らせでした。

コメント欄を閉じたり開いたりと面倒なので「年中無休のコメント祭り開催」といたします<(_ _)>

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 22:29 | 愛知 ☔ | Comment(4) | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする