2015年08月04日

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」を観た

あまりに暑い毎日でヘロヘロになって忘れていましたが「ターミネーター:新起動/ジェニシス」公開直後に観ていました。



個人的な感想は・・・思ったより楽しめました。ターミネーターシリーズとしては5作目にあたるわけですが、本当はこれが3作目であればよかったかも知れません。顔見せ程度の出演かと思っていましたが、シュワちゃんが完全に主役でした。

人気映画がシリーズ化することが多いです。しかし主役が歳をとったり、シリーズが続いても人気が落ちたり、契約交渉が上手くいかないなどの理由でだいたいシリーズは一旦終わります。その場合しばらくしてから主役の交代や内容の一部を変えてリメイクすることがあります。また、ストーリーやキャラクターの設定も大幅に変更して新たにつくり直すことをリプート(再起動)というそうです。6月に鑑賞した「マッドマックス 怒りのデス・ロード」もまさにそうですね。そう考えると「フーテンの寅さん」みたいに、何十作もシリーズ化したことは奇跡です。ただただ淡々と、マンネリを極めたのが良かったのでしょう。

この夏は「ジュラシックワールド」「ミッション:インポッシブル・ローグネイション」などの話題作が公開されます。どちらもお盆休みに鑑賞する予定なので今から楽しみです。ただこの暑さでは、それまで体がもつかどうか・・・心配(*_*;

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:08 | 愛知 ☁ | 映画の話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする