2015年07月27日

旅の支度

長男の愛車、ホンダXL125Sは、1978年に発売された古いバイクです。

2015_0426_095216-P1010420.JPG


そんな絶版バイクの純正リアキャリアを、つい先日ヤフオクで落札しました。

2015_0726_174848-P1010531.JPG


サビだらけの古い部品ですが、欲しくてもなかなか手に入らないので、それなりの値段で落札し、頑張ってサビを落とし塗装をし直しました。

こんなものを買ってどうするのかというと、この夏にバイクでソロキャンプに行くのだそうです。
キャリアに寝袋やテントを積んで、静かなところで焚き火をしたり、星空を眺めたりしてのんびりするのでしょう。

2014_0426_223053-P1000999.JPG


私もうんと昔の20代の夏に、北海道へバイクで独り旅したことを思い出しました。

2011_0629_124023-SANY0007.JPG


やっぱり夏はバイクの独り旅とゴーヤですよね(^.^)

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:59 | 愛知 ☁ | バイク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンゲームの土曜日

土曜日の午後から「カウンセリングルーム杏」の室長、速水史子さん主催の「自分探しで楽になろう〜アンゲームin岡崎〜」に参加して来ました。
毎月定例の講座ですが、都合がつく限り参加させてもらっています。



昨日は小学4年の男の子、竹の子会のカウンセリング基礎講座を受講中の方なども含めて、7名の参加者と一緒に楽しくアンゲームを体験しました。
性別や世代に関係なく、いろいろな人たちと楽しく、時に深くコミュニケーションできるのが、アンゲームの醍醐味であり、私が積極的に参加している理由です。

2015_0725_154337-P1010529.JPG


現在の私の人間関係は大まかに言うと、仕事、家庭、カウンセリング関係、遊び、に分かれます。
アンゲームでの人間関係は、カウンセリング関係と重なる部分もありますが、そうでないことも多く、私にとってはとても新鮮で、いろいろな刺激を受けることが多いのです。

さらには、前述の仕事や家庭、また遊びの場においても、いつも何らかの役割を果たさなければいけない(と思っている)ので、小学4年生の男の子と対等な立場で参加できるアンゲームは、日常の様々なストレスから解放される場でもあると感じています。

小さなカードに書いてある問いかけは、シンプルでありながら本質的なことが多く、参加者それぞれの答えを聴いていると、年齢を重ねることで苦労して身に付けたつもりの、知恵や経験というような普段の生活で大切に抱えているものが、果たしてどれだけ重要なのものなのだろうか・・・、という気さえしてしまいます。

立場や役割に縛られて不自由な生き方をしているつもりが、本当は自分自身で縛っているのかも知れませんね。

日々の暮らしで、楽しいこと、辛いこと、悲しいこと、嬉しいことがあるのは誰もが同じです。
大切なのは、生き生きと自分の人生を生きることなのでしょう。

やはりアンゲームは、楽しくそして奥が深いです・・・(-_-)

にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:07 | 愛知 ☁ | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする