2015年07月04日

梅雨の季節はナメクジの気分

今日は一日、これぞ梅雨という天気でした。

じめじめ、しとしと、むしむし・・・雨

一年中で私が一番苦手な季節です(-"-)
物理的ストレッサーというやつでしょうか。

今日みたいな天気だと、まるで自分がナメクジになったような気分です(゜゜)〜

ナメクジ.png   ナメクジA無題.png


写真のナメクジはバナナスラッグという、でかくて黄色いナメクジです。

ちょっと可愛い・・・かな?

ちなみにナメクジは漢字で「蛞蝓」英語で「slug (スラッグ)」と書きます。

ナメゴン白.JPG
これはナメゴン


私には最悪のこの季節ですが、ナメクジやカタツムリにとっては幸せなシーズンなのでしょうね。


おやじ写真館


2011_1103_193246-P1000066.JPG  2011_0304_192254-SANY0005.JPG
☆我が家の餃子は絶対におやじが焼きます!

  

ポチ強化週間なので「ブログ村」のバナーのクリックをお願いします<(_ _)>


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 19:41 | 愛知 ☔ | くだらない話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リーダーの資質

まずはじめに言っておきたいのは「私はリーダーになりたい」とか「私はリーダーに向いている」と思ったことは、これまでに一度もありません。
小学生の時は学級委員長に選ばれながらつい「やりたくない・・・」と言ってしまい、担任のヒステリック気味な女性教師を激怒させてしまったほどです。※結局やりませんでした(-。-)y-゜゜゜

そんな私ですが、現在二つのリーダーをやっています。
ひとつはカウンセリングに関するボランティア団体「竹の子会」の会長。
もうひとつは職場でのリーダー、正式な役職は製造部部長です。
ここで誤解の無いように言っておきますが、従業員数万人の会社にも、数千人の会社にも、数百人、数十人、さらには数人の会社にも社長も部長も課長もいて、社会的地位も収入もピンキリであり、私は限りなく後者に近い部長です。

さて、私にとってのリーダーとは、はっきり言って仕事です。
仕事上の役割以外のナニモノでもありません。
会社が私をリーダーに任命すると決め、それを受け入れた結果が今の役割ということです。

そもそも自らリーダーを買って出る人の考えが私にはよくわかりません。
よっぽど他人に従うのが嫌いか、他人をコントロールすることに喜びを感じるかのどちらかでしょう。(これはかなり偏った見方ですね〜(^_^;))

そのどちらにも当てはまらない私ですが、なぜか役割意識だけは妙に強いところがあり、それがかろうじてリーダーとして務まっている理由なのだと思います。

そもそも組織や集団のなかに「役割」があるのは当然のことだろうと思っています。
様々な性格やタイプ、能力、経験の人が集まった集団で、一つの目的(例えば会社のミッション)に向けて行動するためには、各自がその役割を果たすということが必要なこと、という考えというか価値観が私のベースにあるのです。
たぶんこれは生まれ持った気質や育てられ方、その後の経験で培われたものだと思います。

そんな私がリーダーとしての役割をなんとか果たそうとしている最大の理由、それは他の役割をこなす能力が劣っていたということです。

実は今の職場で仕事を始めたのは40歳になってからでした。
それまでは同じ経営母体ながら、違う会社で全く異なる別の職種の仕事をしていて、いい歳をしたド素人として製造の現場に入ったのです。

しかも最悪なことに、私は昔からモノをつくるということに殆んど興味が無く、機械を操作したり、同じ仕事を毎日きちんと続けたり、こつこつと技術を積み重ねたりということが本当に苦手だったのです。
それでも与えられた仕事をしなければという役割意識で、かろうじて人並みギリギリの仕事をしていました。

そんな仕事を2年ほど続けたある日、いきなり部長に任命されました。
くどいようですが部長と言っても世の中にはピンからキリまであります(-。-)y-゜゜゜

そもそも会社もいい歳をしたおやじを、一から現場の職人として育てる気はなかったのです。
なぜならこつこつ真面目にモノづくりをする人は、私以外にたくさんいたのですから。
というより、私以外はほぼ全員そんなタイプの人達ばかりの職場だったのです。
そうして私はリーダーとしての役割を担うことになりました。

それから10数年が経ちましたが、未だにリーダーとしての自信も能力も十分ではありません。
あるのはただただ役割意識(責任感)と、これ以外に自分がやれることが無いという気持ちだけです。

私はきっと役割意識が強く、他者が自分に何を望んでいるのかを理解することに長けているのかも知れません。
それが私の長所であるのでしょうが、反面それがあるから必要以上に悩み苦しむことが多いのだと感じることもあります。

全ての役割から解放され、真に自分自身のやりたいこと、生きたい方向に自由な人生を歩めるとすれば、はたして私はどこに向けて進めばいいのでしょうか・・・

だれか教えてくれると楽なんだけどなあ(@_@;)


ところでもう一つのリーダーを務めている「竹の子会」ですが、会が主催する7月12日の午後からのグループワーク・トレーニング初級講座の開催が迫ってきました。

気軽な参加も、張り切っての参加も、恐る恐るの参加も、どなたでもOKです(^.^)

詳しくはこちらから⇒グループワーク・トレーニング初級講座


おやじ写真館


SANY0005.JPG

仲間と矢作川をカヌーで下ったり・・・

バラちゃん・おやじ・コンちゃん.JPG
三河湖までサイクリングをして遊んだ、思い出の写真。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 00:45 | 愛知 ☁ | おやじのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする