2014年10月12日

台風前夜

平成26年10月12日の日曜日。
明日は祝日で仕事が休みなので、久しぶりに連休です。

今日は竹の子会の定例会がありました。
今回から新しい会員さんも二人増えて、最近は会員学習会も活気があります。

Kさんがリーダーを担当して、子育てプログラム《トリプルP》のエクササイズを行いましたが、なかなか難しいですね。

主に子育ての問題解決の手法として、オーストラリアで開発されたプログラムらしいのですが、カウンセリングとは視点も手法もかなり異なり、馴染み難さや違和感を感じる部分もありました。

もちろんどちらが正しいとか、間違っているとかということではありません。

カウンセリングよりもより具体的、直接的で、尚且つマニュアル化されており、プログラムに沿って行うことで誰でもが、同じような効果をあげることができる。
というのが、この《トリプルP》の目指すところのようです。

このマニュアル化という部分が、個人の資質や能力、センス、習熟度によって、効果が大きく変わり、マニュアル化が難しいカウンセリングとの、もっとも大きな違いかも知れません。

いずれにせよ竹の子会の学習会も、なかなかレベルが上がってきたようですね(^_-)-☆

さて、午後からはちょっとヤボ用で岐阜の多治見まで出かけてきました。
今日も含めて、東海環状自動車道に乗る機会がちょくちょくありますが、岐阜県在住のK.Oさんも仰っていたように、とても走りやすい高速道路ですね。

まあ、私はいつも愛車スバルサンバーでの走行なので、エンジンを唸らせて必死で走っていますが、もう少しパワーに余裕がある車なら本当に快適なドライブができると思います。

ただ、方向音痴でナビ便りの私がいつも思うのは「どうしてナビはあんなに融通のきかない、変な道案内をするのだろう」ということ。
やたらと遠回りの幹線道路を走らせようとするかと思えば、ときにはとんでもない裏道に案内したりと、何とも意味不明です。

このあたりは、WindowsのOSがバージョンアップするたびに、やたらと過剰なサービスというかお節介な機能が増えて、どんどん素人には使い難くなるのと似ている気がします。

パソコンやナビゲーションなど、この手のプログラムを開発する人は、もの凄く頭が良いくせに使う人のことより自分の知識や能力を、兎に角どんどんプログラムに詰め込む事しか興味がないんじゃないか・・・?
なんてことを思うのは、きっと頭も心も時代についていけないダメおやじの思い過ごしなんでしょうね(=_=)

明日はまたまた台風の影響で、東海地方も嵐になりそうです台風

せっかくの2連休なのに・・・(-_-メ)

なんだかボヤいてばかりの秋の日曜日でした。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:54 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする