2014年02月05日

火曜日は歯医者の日


昨年の暮れから、毎週火曜日に歯医者に通っています。

ちょっと虫歯っぽい予感?があったので、行きつけの歯科医を3年ぶりぐらいに訪れたところ、お決まりのレントゲン撮影と問診の結果、虫歯とその予備軍が複数の歯で発見され、しばらく治療することを宣告されたのです。

昨日は新しい歯の治療を始めることになり、いきなり麻酔を打たれました。
なんでも、今回の虫歯は深く削ることになりそうなので、痛み止めの麻酔が必要なそうです。
そんなにひどい虫歯があるとは、本人は全く気付きませんでしたが、そんな私の疑問をよそに治療が始まりました。

歯科助手に専門用語で何やら指示を出しながら、景気良く歯を削っているようですが、麻酔のおかげで痛みは感じません。
途中で歯に何やら器具を取りつけてレントゲン撮影の後、まだまだ治療は続きます。

痛みはありませんが、いつもよりずっと長く治療をしているので、口を開け続けているのが少々苦痛になってきました。
いつもの3倍ぐらい時間をかけて今日の治療は終了しました。

私はずっと前に違う歯医者で親知らずを1本抜いたことがありますが、それ以外は全部自前の歯で生活しています。
歯の治療は決して楽しいものではありませんが、少しでも長く自分の歯で生活できるよう、大切に手入れをしていきたいものです。

歯医者の帰りにいつものようにコンビニでホットコーヒーを買いました。
麻酔の影響で右側の唇に少し違和感が残っていましたが、カーナビでDVDの映画を観ながらゆっくりコーヒーを飲んでいると、ちょっとだけ幸せな気分になった火曜日の夜でした。


にほんブログ村
posted by おやじカウンセラー at 23:50 | 愛知 ☁ | Comment(0) | 日々の徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする